ふるさと納税についてわかりやすくまとめました

ふるさと納税は、特産品がもらえて税金が安くなるなどのおいしい制度です。名前は聞いたことあるけど、難しそう、面倒くさそう、と思って、興味はあっても実際にやったことがない、という方がほとんどですよね?

ふるさと2

ふるさと納税とは何なのか?どんな制度なのか、やり方やオススメ特産品などについて、わかりやすくまとめました。

Sponsored Link

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は、地自体の税収を補う為、平成20年から始まった自治体応援策です。田舎は、都会に出ていく人が増えて人口が減る一方、人口が減れば、当然住民税による税収が下がります。その税収の減少を何とかする為に、作られた制度です。

ふるさと納税というネーミングが付けられていますが、要は「寄付」のことです。自治体に納税という名の寄付をすることで、そのお礼として特産品がもらえるのです。

さらにそれだけではなく、ふるさと納税をすると、税金が安くなります。税金が安くなるのは、寄付をした=社会貢献をした、ということで、寄付金控除が使えるので、国が定めた2000円を超える寄付をすると、住民税、所得税が安くなります。

つまり寄付して、お礼に特産品がもらえて税金も安くなる、こんなにおいしい制度はありません!!

ふるさと納税のメリット

・税金が安くなる
・特産品がもらえる
・社会に貢献ができる

案内する女性2

寄付には上限がある

税金が安くなるには、収入などによって上限がそれぞれあります。ふるさと納税をお得に活用するには、自己負担金額が2000円ですむ範囲内で寄付を行うのがカギです。

金額は、収入、家族構成、家族の年齢、社会保険、生命保険加入有無などによって変わってきます。

限度額は「ふるさとチョイス」というサイトで、収入や家族構成を入力するだけで計算してくれるシートがあるので、簡単に自分の限度額を調べることができます。

お金1

ふるさと納税のやりかた

1.2000円でおさまる自分の寄付金額の限度額を調べる
2.寄付したい自治体を探す(特産品を探す)
3.寄付を申し込む
4.寄付する(特産品も同時申込み)
5.特産品を受け取る

寄付したい自治体を探すのは「ふるさとチョイス」や「さとふる」などのサイトが便利です。寄付の申し込み法は様々で、インターネット申込み、電話、FAX、郵送、直接持参などの方法があります。

自治体によっては、寄付を申し込む時に一緒に特産品も選べるとこともありますが、自治体が寄付を確認した後に、特産品のパンフレットと申込書が送られてきてから、特産品の申し込みをしなければならない場合もあります。

確定申告のいらないふるさと納税ワンストップ特例制度とは?

平成27年3月31日までは、ふるさと納税をした人には確定申告が必要でした。確定申告を行わないと、税金が安くならなかったのです。

この確定申告が面倒な為、ふるさと納税をしたいけどしない、という人も多くふるさと納税のハードルを上げてしまっていたんですね。

そこで、もっと多くの人に気軽にふるさと納税に参加してもらうべく。確定申告不要のふるさと納税ワンストップ特例制度を平成27年4月からスタートさせました。

これで、会社員なら確定申告をしなくても、特に面倒な手続きなく自動的に税金が安くなり、ふるさと納税に対するハードルがさげられました。※確定申告をしない場合は、自治体に申請書を提出する必要があります。

書類1

確定申告が不要な人

しかしふるさと納税の確定申告が不要になるには、条件があります。

・ふるさと納税をした自治体が5か所以下であること
・年収2000万円以下の会社員であること

です。

ふるさと納税のオススメ、人気特産品

ふるさと納税の仕組みがわかれば、特産品を探しましょう。特産品を探すのは、「ふるさとチョイス」「さとふる」「わが街ふるさと納税」というポータルサイトが便利です。

ふるさと納税の特産品で人気なのは?

「高級肉」

ふるさと納税の特産品で人気が高いのがお肉です。普段は自分で買わないような高級な牛肉などが高い人気を集めています。

高級な牛肉だと、量は少なめになりますが、量より質!ということで、満足度が高いそうで、口コミでとにかくお肉が大人気。もちろんお肉の種類は牛肉だけではなく、豚肉、鶏肉も扱っています。牛肉に比べると、同じ寄付額でも量が増えるので、たくさん欲しい、という場合は豚や鶏を選んでみては??

肉1

「お米」

肉の次に人気なのがお米です。寄付額1万円で10kgが標準ですが、中には1万円で20kgのお米がもらえる自治体もあり、最高還元率として寄付が殺到します。何種類かのお米が送られてきて味比べができるもの、市場にあまり流通していない希少米など、1500件以上のお米から選ぶことができます。

ご飯1

「ワイン」

お酒を飲む人からはワインも人気です。オススメなのが、長野県の「ヴィラデストヴィニュロンズリザーブ」で、限られた生産量で市場での希少価値が高く、さらに寄付額1万円以上に対して、実勢価格は5140円なので、還元率は50%を超えます。

赤ワイン1

「ゴルフ場利用券」「スキーのリフト券」

ふるさと納税のお礼品は、商品をもらう以外に、現地でお得なサービスを受けることができるものもあります。ホテルなどの宿泊券や宿泊費の補助、お食事券、割引券、スキー場のリフト券、ゴルフ場の利用券、飛行機、電車の割引などがあります。

温泉1

ふるさと納税は、限度額内で利用すればお得なことばかり。1年限りでなく、この先もふるさと納税を上手く利用していけば、トータルで何十万、何百万という金額がお得になる、という計算になります。

気になるけど、何か面倒くさそう、という方でも、一度はトライしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。