ニキビがあっても脱毛できるサロン、肌に刺激を与えないハイパースキン脱毛法のディオーネ

ニキビやアトピー肌など、肌トラブルがあると、基本的には脱毛サロンでの脱毛ができない場合がほとんどですが、ハイパースキン脱毛という脱毛法を行っているディオーネなら、ニキビ肌、アトピー肌でも脱毛可能です。

顔脱毛1
ディオーネで行っている、ハイパースキン脱毛について詳しくまとめました。

Sponsored Link

ハイパースキン脱毛とは?

脱毛サロンで行われている脱毛法のほとんどが、60~80度の高熱で毛根を焼く方法で、肌に刺激、ダメージを与えるので、ニキビ肌、アトピー肌、敏感肌など、何らかの肌トラブルがあると、基本的には施術が断られます。

ハイパースキン脱毛は、高熱を使わない特殊な光を当て、肌に刺激もダメージも与えないので、肌トラブルがある方でも、脱毛が可能なんです。

特殊な光を、毛の種である発毛因子に照射して、発毛因子を消滅させます。発毛因子を消滅させることで、これから生えてくる毛をストップさせます。従来の脱毛法は、今生えている毛に対してアプローチを行っていましたが、ハイパースキン脱毛法は、これから生えてくる毛にアプローチを行います。

ハイパースキン脱毛-1

施術する時に、ホットジェルを塗るので、ホットジェルの温かみを感じる程度で、光は高熱を使わないので、照射する時に痛み、刺激はまったくありません。肌トラブルがある方はもちろん、3歳の子どもから脱毛の施術を受けることができます。

ハイパースキン脱毛は、痛みなし、肌ダメージなし、が最大の特徴ですが、他にも様々なメリットがあります。

・エステ級の美肌ケアが同時に行える
脱毛の光の中に、コラーゲン生成をサポートして肌細胞を活性化するフォト美顔の光が約3割含まれている為、脱毛する度に、美肌ケアが行え、ハリツヤのある美肌が蘇ります。

・ムダ毛ケア完了までの期間が短い
従来の光レーザー脱毛だと、施術は2~3ヵ月に1回程度しかできない為、ムダ毛ケアが完了するまでの期間が約2年(個人差あります)でしたが、ハイパースキン脱毛は、3~4週間に1度のペースで施術ができる為、従来の2倍以上のペースで脱毛でき、ムダ毛ケア完了までの期間が短縮できます。

・キワのキワまで手入れできる
Iライン、Oラインなど、毛のあるキワのキワまでお手入れができます。眉毛の上ギリギリ、唇の堺目など、そこはしっかり脱毛したい、というところまでケアしてもらえます。他店で断られることの多い、細かいキワのギリギリまで脱毛できます。

・うぶ毛にもしっかり効果を実感できる
従来の脱毛法の光レーザー脱毛は、黒いものに反応する光を当てて、お手入れする脱毛法なので、薄い毛、細い毛には反応しにくく、うぶ毛などにはなかなか効果を実感できない、という不満の声が聞かれました。

ハイパースキン脱毛は、黒いものに作用するのではなく、毛の種に作用するので、薄い毛、細い毛にもしっかり効果を発揮することができます。

・冷却ジェルで冷やす必要がない
高熱を使用する脱毛法だと、施術後に冷却ジェルで冷やす必要があります。腕や足など、全身脱毛を行った後に、冷却ジェルでキンキンに冷やされて、寒い思いをした、という経験がある方も多いのではないでしょうか?ハイパースキン脱毛なら、高熱を使用しないので、施術後に冷やす必要がなく、寒い思いをしなくて済みます。冬でも全身脱毛が安心して行えますよ。

・店舗数が全国2位で通いやすい
ディオーネのサロンは全国80店舗以上あります。お近くの通いやすいサロンを探して通うことができます。
全国サロン情報はコチラでチェック > 脱毛サロンディオーネ

今までトラブル肌で、脱毛の施術を諦めていた方でも、ハイパースキン脱毛のdioneなら脱毛が可能です。

脱毛と同時に、エステ級の美肌ケアも行い、ツルツルでツヤとハリのある美肌が手に入ります!!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。