重曹を使った消臭方法(靴、靴箱、車、押し入れ、足など)を紹介

重曹には、優れた消臭作用があります。さらに吸湿作用もあるので、臭いと湿気のこもりやすい靴箱やクローゼットに置いておくだけで、臭いと湿気をダブルで取り除いてくれます。

臭い1

玄関や靴箱、押し入れやクローゼット、車内など、場所別に合わせた重症の消臭方法を紹介します。

Sponsored Link

重曹の消臭作用、吸湿作用とは?

重曹には中和作用があり、不快な悪臭を化学的に消してくれる消臭効果があり、その威力は強力です。

重曹は弱アルカリ性で、別の強い香りをマスキングしてしまうのではなく、悪臭成分そのものを中和分解して、臭いを消してくれます。

さらに、悪臭を吸収しながら水分を取り込むので、消臭と同時に吸湿もしてくれます。臭いと湿気のこもりやすい押し入れや靴箱の中に入れておけば、湿気も臭いも一緒に吸い取ってくれますよ。

重曹臭いとり袋の作り方

重曹を詰めた臭いとり袋は、様々な場面で役立つので、あらかじめ作っておくと便利です。

<材料>
・重曹 1/3カップ
・15センチ四方の布、もしくは丈夫な紙

<作り方>
布、または紙の上に、重曹を乗せ、きんちゃく形にキュっと口を絞ってゴムやリボンで止めるだけ。見えないところに置くなら、見た目にこだわる必要はありませんが、見えるところに置く場合は、インテリアにもなるように、きれいな布を使って、リボンで結ぶと、見栄えがよくなります。

臭いとり袋の効果は2~3ヵ月なので、2~3ヵ月ごとに重曹を入れ替えます。

重曹消臭1

押し入れ、クローゼットの消臭方法

押し入れやクローゼットは湿気がこもりやすく、さらに着ていた洋服をしまうことで、衣類にしみこんだ体臭が充満し、嫌な臭いがついてしまいます。

重曹臭いとり袋を、押し入れ、クローゼット内に吊るしておけば、消臭効果を発揮して、こもった嫌な臭いと湿気を消し去ってくれます。

カビ臭い毛布や衣類の消臭方法

長い間、押し入れやクローゼットに毛布や着ていない洋服をしまっておくと、カビ臭くなること、ありますよね。わざわざ洗うのは面倒、臭いだけとりたい場合も、重曹が役立ちます。

毛布や衣類に、重曹をまんべんなく振りかけ、端から巻いて2時間置きます。2時間たったら重曹をはたき落とし、衣類乾燥機に入れて、送風モードでふんわり仕上げるか、晴れている日に屋外で陰干しをすると、カビ臭さが取れます。

スーツケースの臭い対策

あまり使用する事がないスーツケースも、長い間使わず保管しておくと、嫌な臭いがついてしまいます。保管する時に、重曹を振りかけてから保管すれば、臭いがつきません。スーツケースの中に重曹を振りかけるか、臭いとり袋を入れておいてもOKです。

下駄箱、靴箱の消臭方法

下駄箱、靴箱の臭いは強烈の為、不要なボトルや箱などに重曹を入れて、下駄箱に入れておきます。瓶や箱がひっくりかえって重曹がこぼれるのが心配なら、瓶や箱の口に、ガーゼなどの薄い布をかけて輪ゴムで止めておくと倒れても安心です。

臭いを吸収しやすいように、重曹を入れておく容器の口は広めがオススメです。浅くて細い長い箱がベストです。中の重曹は3ヵ月ごとに入れ替えるのを忘れずに。

靴の消臭方法

靴の消臭には、専用のシューキーパーを作るのがオススメです。布で細長い袋を(靴に入る大きさの袋)2つ作り、重曹を入れて、重曹シューキーパーを作ります。

重曹の消臭、吸湿作用で、靴の中の臭いとむれを同時に取り除いてくれます。シューキーパーを作るのが面倒なら、直接、重曹を振りかけてもOKです。

足の臭いを防ぐ、足のデオドラント

重曹は肌に直接使ってもOKです。特に臭いの気になる足は、パフを使ってはたくと、つけすぎも防げます。足に直接、さらに靴の中にも振りかけておくとWで効果を発揮してくれます。

足の爪1

部屋干しの嫌な臭いを防ぐ

洗濯物を部屋に干すと、部屋干し独特の嫌な臭いが広がりますよね。部屋干しをする時は、洗濯のすすぎの最後に、重曹を入れると、重曹の消臭とカビ防止効果で、部屋干しの、あの嫌な臭いをカットしてくれます。

使い終わったおむつの消臭、防臭方法

使用した後のおむつ、ゴミの日までに保管しておかなくてはならず、夏場などは特に臭いが気になりますよね。使用済みのおむつの消臭、防臭にも重曹が使えます。使用済みのおむつにたっぷりの重曹を振りかける、もしくはおむつを捨てるポリ袋の中に、予め重曹を1カップほど入れておけば、消臭効果を発揮してくれます。

車の中の消臭方法

車の中は、タバコの臭いや体臭、食べ物の臭いがこもって、独特な臭いを発します。臭いが気になる時は、重曹を車内にまんべんなく振りかけ、1晩置いて、翌日に掃除機で吸い取れば、嫌な臭いと汚れを一緒に吸い取ってくれます。

トイレの消臭方法

重曹をボトルや容器などに入れておいて、床などに置いておくだけでOKです。目に見えるので、見た目にこだわって、かわいい瓶、容器などに入れると、インテリアとして使えます。

カーテンの消臭方法

カーテンにはタバコの臭い、食べ物の臭いなどがつきがちです。そんな時は、重曹を溶かした重曹液がオススメです。水1リットルに重曹大さじ4の割合で溶かした重曹液を作り、スプレー式のボトルに入れて、カーテンにスプレーするだけ。そのまま自然に乾かせば、嫌な臭いも取り除いてくれます。

掃除機の排気の消臭方法

掃除機をかけると、何ともかびくさ~い強烈な臭いを発することがありますよね。掃除機用の紙パックに、予め重曹を入れておけば、あの嫌な臭いを防げます。

加湿器のカビ臭さの消臭方法

加湿器も使っているうちに、カビ臭い臭いを発するようになります。加湿器にセットする水に重曹を混ぜておけば、臭いをカットできます。水1リットルに対して、重曹は大さじ1杯が目安です。

布張りの家具の消臭方法

布張りのソファなど、洗えないものの臭いとりにも重曹が効果的です。重曹をたっぷり振りかけ、しばらくそのままの状態で置いてから、掃除機で重曹を吸い取ると、食べ物やタバコなど、嫌な臭いを一緒に吸い取ってくれます。

生ゴミの消臭方法

夏になると強烈な臭いを発する生ごみ、生ゴミに重曹小さじ1杯を振りかけておけば、あの強烈な臭いを消臭できます。

案内する女性2

重曹はどんな場所でも、どんなものにも使える万能アイテムです。それぞれ場所別に、消臭剤や除湿剤を買うと、そこそこお金がかかりますが、重曹はそれ以外にほとんどお金もかからないので経済的です。臭いが気になる場所に、ぜひ重曹の防臭効果を試してみてはいかがでしょうか??
重曹は消臭効果の他にも、美肌ケアにも使えます > 重曹で毛穴レスな肌に?!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。