肌荒れやニキビなどに効果的な漢方薬は?

肌トラブルの原因は、体の中にあることも多い為、スキンケアや塗り薬だけで改善するのは難しいと言われています。

スキンケア4

美肌の為に、規則正しい生活、食生活を送ることが重要ですが、それ以外に、漢方薬を取り入るのもオススメです。漢方薬について詳しく紹介します。

Sponsored Link

漢方薬とは?

東洋医学では、人体は「気(体内エネルギー)」「血(体に栄養分を配る)」「水(体液全体をさす概念)」の3つの要素で成り立っていると考えられています。

この3つのバランスがとれているのが健康な状態で、それぞれの要素が不足していたり、逆に過剰だったりすると、体に不調が現れる、と言われています。そのバランスから、体のクセともいえる体質を見極めて、根本から改善しようとするのが漢方の考え方です。

漢方でも病院で処方されるものなら保険が適用されます。効果が遅い、ゆっくりと思われがちですが、中には効果が早く表れるものもあります。

自分の体のバランスから、体質をチェック

東洋医学の考えでは、普段の体の状態やちょっとした不調から、気・血・水のアンバランスをチェックして、体質を5つのタイプに分類して、治療を行います。まずは、以下の項目で当てはまるものをチェックして下さい。

<血虚>
□疲れやすく、だるい
□肌が乾燥する、爪がもろい
□髪が抜ける、パサつく、こしがない
□めまいや立ちくらみが起こる
□生理の経血量が少なくなった
□眠りが浅く、夢をよく見る

<於血>
□目の下にクマがある
□アザやシミができやすく、治りにくい
□舌に紫色の斑点あある
□生理痛があり、経血量が多い
□慢性的な頭痛、肩凝りがある
□足に静脈瘤がある

<水毒>
□手足や顔がむくみやすい
□鼻水やたんがよく出る
□乗り物酔いしやすい
□舌先の縁に歯のあとがあり、でこぼこしている
□めまい、頭痛、耳鳴りが起こりやすい
□関節(特にひざ)が痛い

<気虚>
□疲れやすい、だるい
□風邪をひきやすい
□胃下垂または子宮下垂である
□皮膚や筋肉がたるみがち
□食欲がない、食後すぐ眠くなる
□胃腸が弱く、下痢しやすい、または便秘でも苦しくない

<気滞>
□のどに何か詰まっている感じがする
□憂鬱で頭が痛い
□不眠がちで、明け方に目が覚める
□おなかが張った感じがする、ゲップ、おならがよく出る
□冷え性、またはのぼせがち
□生理前のむくみ、イライラ、気持ちの落ち込みが強い

血虚、於血、水毒、気虚、気滞の中で、3つ以上チェックがあったものが、あなたの体質です。また、体質はひとつとは限らず、1つ以上チェックが入ったものが何個もある場合は、いくつかの体質を合わせ持っていると考えられます。日によって体調も変わる為、時々チェックしてみて下さい。

チェック項目
体質別、肌トラブルに効果的な漢方はこれ!

●血虚タイプ
血が不足した状態で、特に女性は生理や出産などで、血が大量に失われるので、男性に比べると血虚タイプになりやすい傾向があります。

効果的な漢方薬
十全大補湯、人参養栄湯、四物湯、当帰芍薬散、温経湯など

●於血タイプ
血の流れが滞った状態で、無理なダイエット、冷たいものの摂り過ぎにとる冷え、喫煙、ストレス、下着の締め付けなどが原因です。

効果的な漢方薬
当帰芍薬散、加味逍遥散、桂枝茯苓丸、温経湯、桃核承気湯など

●水毒タイプ
水はリンパ液や消化液、唾液、汗など血液以外の水分のことです。体の中に余分な水分がたまった状態が水毒で、体の弱い部分にトラブルが出ます。

効果的な漢方薬
真武湯、五苓散、当帰芍薬散、苓姜朮甘湯、八味地黄丸など

●気虚タイプ
気が不足した状態で、気は食事や休息で生産され、心身の活動で消費されますが、生産より消費が多い時、食事の消化が悪い時に気虚になります。

効果的な漢方薬
補中益気湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、六君子湯、五苓散、十全大補湯、清暑益気湯、人参養栄湯など

●気滞タイプ
気の流れが滞ってエネルギーが全身に行き渡らくなった状態です。ストレスや生活リズムの乱れが原因として考えられます。

効果的な漢方薬
桂枝加竜骨牡蛎湯、香蘇散、半夏厚朴湯、大承気湯、通導散など

薬剤師
漢方薬は、病院で処方されるものは保険適用ですが、漢方薬局だと保険適用外なので、高価になります。ですが、患者の症状、体質に合わせて組み合わせて処方してもらえます。いわばオーダーメイドです。

予算などに合わせて、どこで購入するか、どこで処方してもらうかは自分で判断して下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。