エイジングケアに効果的な美顔器の選び方

手軽にエステ級の美肌ケアができるとして、家庭用美顔器が人気ですが、各メーカーから美顔器が発売されていて、機能や価格も異なる為、何を基準にして選べばいいのかわからない、という方も多いですよね?

スキンケア2

美顔器の種類や選び方、効果的な使い方を紹介します。

Sponsored Link

超音波美顔器

超音波マッサージは、超音波によって、皮膚の深部に1秒間に何万回という振動を与えて血行を促進し、新陳代謝を活発にする効果があります。自己流で肌のマッサージを行うと、無理に肌を引っ張ってしまい、かえってシワを作ることがありますが、超音波マッサージならその心配がありません。

マッサージ効果の他にも、肌に残った古い角質、角栓などの汚れを何万回もの振動で浮き上がらせる為、クレンジング効果も期待できます。肌の余分な汚れが落とされることで、化粧品の有効成分の浸透もよくなります。

特に顔のたるみ、フェイスラインの崩れが気になる、という方にオススメです。

低周波美顔器

低周波美顔器は、顔の筋肉を運動させ、筋肉を鍛える作用があります。顔の筋肉がたるむと、皮膚もたるむ為、筋肉のたるみを改善することで、リフトアップ効果などが期待できます。

たるみ予防に、表情筋エクササイズをしている方も多いと思いますが、かえって表情シワを深くしている場合もあります。

低周波美顔器なら、シワを悪化させる心配はなく、筋力トレーニングが簡単にできます。

イオン導入器

イオン導入とは、電流を利用して有効成分を皮膚に効果的に浸透させる方法です。イオン導入ではビタミンCとの相性がよく、ビタミンCなどを含んだ化粧品を浸透させるのに効果的です。

ビタミンCは水に溶けると、電気的にマイナスになります。これを肌に塗ったあと、イオン導入器でマイナスの電極を当てると、マイナス同士の反発力によって、肌の深部までビタミンCを送りこむことができるのです。

手やコットンで肌につけるのと比べると、その浸透力は数十倍にもなると言われています。以前は皮膚科、美容皮膚科などの病院で行っていましたが、市販のイオン導入器が販売され、自宅でも手軽に出来るようになりました。

ビタミンCは美白効果の他に、ニキビの炎症を抑えたり、コラーゲンを増やすなどの効果が期待できる万能な成分です。

イオン導入美顔器の効果的な使い方

美顔器でイオン導入を行うのは、洗顔後の何もつけていない状態の肌に行います。皮脂など、余分なものが肌についていると、ビタミンCの浸透が悪くなります。古い角質がたまったままだと浸透が悪くなる為、ピーリングをした後だと、さらに浸透率を高めることができ効果的です。

・イオン導入器にコットンをセットし、ビタミンC誘導体の化粧水をたっぷり含ませます。コットンがひたひたになるぐらいでないと、電流が流れないので、ケチケチしないのがポイントです。
・肌に数秒間軽く押し当て、肌をこすらないように少しずつ移動させ、顔全体をまんべんなくケアします。コットンでこすると、肌の負担になるので、こすらないように注意します。
・目元にも使える美顔器なら、目元も念入りに行います。
・美顔器を使用した後は、たっぷり保湿化粧水などをつけて保湿します。特にビタミンCを使うと、肌は乾燥しやすくなる為、保湿は念入りに行うようにします。

美顔器によってはコットンを使用しないものもあります。肌に当てる時間などは、美顔器の説明書通りの時間を守って使用するようにして下さい。

使用するのは週に1~2回が目安です。電気を使うので肌にまったく負担がかからない訳ではありません。使いすぎにも注意しましょう。

ポイントは、

・洗顔後の何もつけていない肌に使う
・ビタミンC化粧水はたっぷり使う
・肌をこすりすぎない

です。

スキンケア1

美顔器の種類によっては、専用の化粧水、美容液が必要なものもある為、手持ちの化粧品が使えるのを選ぶのがオススメです。価格の相場は2~3万円程度、あまり多機能な美顔器を選ぶ必要はありません。

美顔器を正しく使えば、家庭でも手軽にエイジングケア、美肌ケアができます。美顔器なら、誤ったマッサージなどで肌を傷める心配もありません。気になる方は、ぜひ自分にあった美顔器を探して、自宅でお手入れをしてみませんか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加