正しいクレンジングの方法、オススメは乳液?クリーム?オイルはNG??

スキンケアの基本は汚れをしっかり落とすこと、クレンジングは入念に、と言われますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

スキンケア5

正しいクレンジングのやり方、オススメクレンジング剤などについて詳しく紹介します。

Sponsored Link

クレンジングの本来の目的

クレンジングは、洗顔では落とせない油性の汚れ、つまりメイク汚れや日焼け止めを落とすのが目的です。

基本的にクレンジングには、メイク汚れを浮かす為に油分が配合されていて、さらに界面活性剤も配合されています。界面活性剤とは、水と油を混ざりやすくする物質で、油性の汚れを水で流す橋渡し的な役割を果たしています。界面活性剤は肌に悪い、というイメージがあるかも知れませんが、クレンジングには界面活性剤が必要になります。

クレンジングにもオイルやクリーム、ジェルなど様々な形状があり、それぞれ特徴などもある為、自分の肌に合ったものを選んで使う必要があります。

クレンジングの種類

●オイルタイプ
毛穴につまった角栓もポロポロ取れて、メイクとの馴染みもよく、汚れ落ちが良いですが、その分、肌にかかるダメージも大きいです。肌への負担を考えると、なるべくなら使用は控えるべきです。

●リキッドタイプ
油分を含んでおらず、界面活性剤を主体をしているものがほとんどです。オイルクレンジング同様、洗浄力はありますが、肌への負担が大きいです。

●シートタイプ
シートにクレンジング剤がしみ込ませてあり、すぐにメイク汚れを落としたい、という時には便利ですが、摩擦によって肌が傷つきます。毎日使用していると、シミができやすくなります。

●クリームタイプ
適度な油分を含んでいて、肌への優しさ、洗浄力のバランスが良いです。メーカーによってバラつきがあるので、自分の肌に合うものを探すようにします。

●ジェルタイプ
油分を含んだ乳化ジェルタイプなら、肌への優しさと洗浄力のバランスは良いと言えます。メーカーによって、ジェルでも刺激が強いものもあるので、自分の肌に合うものを見極める必要があります。

●ミルクタイプ
水分が多い為、メイクとの馴染みが悪くなり、それを埋め合わせるために界面活性剤を多めに配合しているものもある為、一見肌にやさしいイメージがありますが、実は刺激が強いかも知れません。

●Wクレンジング不要の洗顔料
クレンジングと洗顔が1つでできるタイプは、本来ならクレンジングと洗顔の2ステップが必要なのに1ステップでOKということは、その分、洗浄力が強い、という事です。やはり洗浄力が強くて肌に負担をかけることになるので、オススメはできません。

オススメクレンジング

肌の専門家や美容皮膚科などが推奨しているクレンジングは、クリームタイプのクレンジングです。

クリームタイプは、肌に負担が少なく、油分も適度に含んでいる為、メイク汚れもきちんと落とすことができます。

クリーム以外だとジェルタイプもオススメされていますが、ジェルは油分を含んで乳化しているものがオススメです。

逆に肌に負担をかけすぎてしまう、という理由で推奨されないのがオイルタイプやリキッドタイプです。界面活性剤が強いものが多く、肌に負担がかかります。

ミルククレンジングは肌にやさしい分、水分が多すぎてメイク汚れがあまり落ちません。メイクとの馴染みをよくする為に、界面活性剤を多く含んでいるものもあり、逆に肌に負担をかけるものもあります。

正しいクレンジングのやり方

スキンケアの基本はしっかり汚れを落とすこと、とよく言われる為、メイク落としにもたっぷり時間をかけて入念にクレンジングを行う人も多いかも知れませんが、クレンジングしている時間が長いほど、肌の潤いがとられてしまう為、クレンジングは時間をかけすぎず、手早く
落とすのが基本です。理想は1分以内です。

つい力を入れてこすりすぎてしまう、という方もいるかもしれませんが、こすると肌が乾燥し、さらに摩擦によって黒ずんでくることもあるので注意が必要です。

洗う順番は、

1.Tゾーン
2.Uゾーン
3.目元、口元

です。Tゾーンは顔の中でも皮膚が強い為、まずはTゾーンから洗っていき、次にUゾーン、最後に最も皮膚の弱い目元、口元の順番で洗います。

クレンジングでは、メイク汚れとクレンジングを馴染ませて落ちやすい状態にまでしておけばOKで、すすぐ時に多少ヌルついても、その後の洗顔で落とすことができる為、クレンジングの段階で完璧に落とす必要はありません。

クレンジングに使う量は、説明通りの量を守って使います。少なすぎると、摩擦で肌を傷つけてしまう為、例えメイクが薄い時でも、使用量は守るようにします。

クレンジングジェルをつけてマッサージを行うのもNGです。短時間で終わらせるのがポイントなので、マッサージをするなら、洗顔後にマッサージクリームをつけて行うようにします。

スキンケア2
クレンジングは1分以内に素早く!が基本です。自分に合ったクレンジングを見つけて、正しいクレンジングを行うようにして下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。