塩レモンを使ったドレッシング、タレ、ソースのおいしいレシピを紹介

塩レモンはそのまま料理に使ったり、オイルと混ぜてドレッシングを作ったり、既存の調味料と混ぜてタレを作ったりと、幅広い用途があります。

塩レモン1

塩レモンの作り方や、塩レモンを使ったドレッシング、タレなどのレシピを紹介します。

Sponsored Link

塩レモンの作り方

材料

・レモン 4~5個
・粗塩 50g
・保存用のガラス瓶

レモンは国産のもので、ワックスを使っておらず、さらに大きめがオススメです。塩は精製塩ではなく、粗塩を使います。粗塩はカルシウム、カリウム、マグネシウムを含んでいて、まろやかな味わいで素材の旨みを引き出してくれます。レモンの重量の10%が目安です。

作り方

1.保存用の瓶を煮沸消毒する
2.レモンを水で洗い、表面の汚れを落とし、ペーパータオル、ふきんなどで、水気を拭き取る
3.レモンのへたを取る
4.レモンを8等分のくし切り、輪切りなど、色々な大きさに切る
5.保存用の瓶の底が見えなくなるぐらいに塩を敷き詰め、その上にレモンを重ね、さらに塩をふり、レモンを重ね・・・を繰り返して蓋をしめる
6.レモンから汁が出てきたら、1日1回瓶をふって、全体に汁が行き渡るようにする
7.涼暗所で保存して、1週間ほどで完成

塩レモンの保存方法、保存期間

塩レモンは常温でも保存できますが、暑い季節は冷蔵庫での保存がオススメです。梅干しのように年単位で保存が可能です。発酵が進むほど味がまろやかになります。

完成した後も、2~3日に容器を振って、塩とレモン汁が全体に行き渡るようにします。

レモン
塩レモンを使ったドレッシングレシピ

中華ドレッシング

<材料>
・長ネギ 1/8本
・塩レモン 輪切り1枚
・塩レモン汁 大さじ1
・しょうが 1かけ
・オイスターソース 小さじ1
・白ごま 小1
・ごま油 大さじ1

<作り方>
1.長ネギ、塩レモン、しょうがをみじん切りにする
2.ボウルに1と塩レモン汁、オイスターソースを入れて混ぜ、ごま油を少量ずつ加えていき、混ぜ合わせる
3.白ゴマを指でつぶしながら加えて混ぜて完成

和風ドレッシング

<材料>
・大根 1/10本(100g)
・塩レモン くし切り1個
・塩レモン汁 小さじ2
・しょうゆ 大さじ1/2
・サラダ油 大さじ2

<作り方>
1.大根をすりおろし、軽く水気を切る、塩レモンはみじん切りにする
2.ボウルに1、しょうゆ、塩レモン汁を入れて混ぜ、サラダ油を少量ずつ加えながら混ぜ合わせて完成

玉ねぎドレッシング

<材料>
・たまねぎ 1/4個(50g)
・塩レモン 輪切り1枚
・酢 大さじ1
・こしょう 適量
・オリーブ油 大さじ2

<作り方>
1.玉ねぎ、塩レモンをみじん切りにする
2.ボウルに1、酢、こしょうを入れて混ぜ、オリーブ油を少量ずつ加えて混ぜて完成

塩レモンマヨネーズ

<材料>
・卵黄 1個
・塩レモン くし切り1個
・塩レモン汁 大さじ1
・おろしにんにく 小さじ1/6
・こしょう 適量
・サラダ油 100ml

<作り方>
1.塩レモンをみじん切りにする
2.ボウルに卵黄を溶きほぐし、1、塩レモン汁、おろしにんにく、こしょうを入れて混ぜる
3.サラダ油を少量ずつ加えながら、もったりするまで混ぜ合わせて完成

作ったドレッシングは冷蔵庫に入れて、約1週間保存が可能です。

油1

塩レモンを使ったタレ・ソースレシピ

ポン酢

<材料>
・塩レモン くし切り1個
・塩レモン汁 大さじ1
・削りがつお ひとつまみ
・しょうゆ 大さじ3

<作り方>
1.塩レモンをみじん切りにする
2.しょうゆ、塩レモン汁、塩レモン、削りがつおを混ぜて、一晩置いて完成

ねぎだれ

<材料>
・長ネギ 10cm(25g)
・塩レモン くし切り1/2個
・塩レモン汁 小さじ1
・酢 大さじ1
・こしょう 適量
・ごま油 大さじ1

<作り方>
1.長ネギ、塩レモンをみじん切りにする
2.ボウルに1、塩レモン汁、酢、こしょう、ごま油を入れて混ぜて完成

明太ソース

<材料>
・明太子 1/2腹(30g)
・塩レモン 輪切り1枚
・マヨネーズ 大さじ2
・酢 大さじ1/2
・こしょう 適量

<作り方>
1.明太子は薄皮をとり、塩レモンをみじん切りにする
2.ボウルに1、マヨネーズ、酢、こしょうを入れて混ぜ合わせて完成

レモン1

塩レモンは料理に使うだけでなく、このようにオリジナルのドレッシング、タレを作ることが可能です。料理のバリエーションも広がります。今までとは違う味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加