重曹やお酢を使った換気扇、魚焼グリル、コンロの掃除、汚れ落とし方法

大掃除の季節、一番汚れを落とすのが大変なのは、換気扇やガスコンロ、魚焼グリルなど、油汚れがひどい場所ではないでしょうか?

台所1

頑固な油汚れも、重曹お酢などを使うことで、簡単に、そして力も入れずにさっと落とすことができます。重曹やお酢などを使った掃除方法を詳しく紹介します。

Sponsored Link

重曹とは?重曹がオススメの理由

重曹は、正式名を「炭酸水素ナトリウム」と言います。天然鉱物を精製して作られた粉末で、料理やお菓子作り、炭酸水の原料として使われます。重曹には研磨効果がある為、ここ最近ではお掃除には欠かせないアイテムとしても定番になっています。

重曹はアルカリ性の為、酸性の油汚れや手垢に強く、研磨効果でこびりついた埃、サビ、カビなどを落とします。

スーパーや薬局、ホームセンター、100均などで購入できますが、成分の純度により薬用、食品用、工業用があります。多様な用途につかえて値段も手ごろな食品用がオススメです。

掃除1

重曹の使い方

重曹は用途に合わせて3通りの使い方があります。

●粉のまま使う
粉のままふりかけて汚れを落としたり、臭いを吸収したりします。調味料を入れるボトルなどに入れ替えると使いやすくて便利です。

●ペースト状にして使う
重曹2:水1の割合で重曹ペーストを作ります。油汚れなど、頑固な汚れに使います。

●液体で使う
水500mlに大さじ2を溶かして重曹スプレーを作ります。スプレーボトルに入れて、キッチンやお風呂、トイレなどの水周りや、カーテン、クッションなどに吹き付けて使います。

重曹を使った換気扇の掃除方法

・重曹ペーストを塗り、ラップをかぶせて1時間放置します。
・ラップをはがし、酢水をスプレーして水ぶきします。

汚れがこびりついているものには重曹ペーストがオススメですが、汚れがそこまでこびりついていないものなら、重曹スプレーを吹きかけて拭き取ってから、乾いたふきんでから拭きするだけでもOKです。

取り外しできないタイプは、キッチンペーパーに重曹水をふくませ、換気扇にぴったり張りつけて、そのまましばらく放置してから、汚れを落とします。

汚れがこびりつく前に、マメに掃除をするようにしましょう。週に1回ぐらいは、重曹水をスプレーして掃除する習慣づければ、汚れもこびりつきません。プロペラ部分だけでなく、レンジフードなどもお忘れなく!

掃除スプレー1

重曹を使ったガスコンロ、五徳の掃除方法

・五徳が入る大きさの鍋に、五徳と五徳がひたひたになるぐらいの水を入れて、重曹を大さじ4杯入れて沸騰させます。
・20分ほどわかすと汚れが浮きあがってくるので、冷ましてから汚れを拭き取ります。

・受け皿は、軽い汚れなら重曹水をスプレーして拭き取り、から拭きします。
・頑固な汚れは重曹ペーストを塗り、ラップをかぶせて1時置いてから、新聞紙などで拭き取り、水洗いします。

ガスコンロ掃除

重曹を使った魚焼グリルの掃除方法

・魚焼グリルの網についた焦げ付きは、アルミホイルを使って落とすことができます。アルミホイルを適当な大きさに切り、網を1本1本はさんでこすり落とし、最後に水洗いして完了です。

・魚焼グリルの汚れは、重曹パウダーをグリル全体にふりかけて、まずは重曹に油を吸わせます。
・湿らせたアクリルたわしに台所用洗剤をつけ、グリルの汚れをこすり取って洗い流します。

魚焼グリルの汚れを予め防ぐのも重曹が役立ちます。グリルの受け皿全体に重曹パウダーを敷き詰めておき、魚をそのまま焼くと、重曹が油を吸収して、グリルが汚れるのを防いでくれます。

重曹を使った排水口のぬめりを取る方法

排水口のぬめりや嫌な臭いも重曹でスッキリ落とすことができます。

・重曹パウダーを1カップ分、排水口に振りかけ、さらにお酢も1カップその上からかけます。
・2時間ほどそのまま放置してから、熱湯を流すと、重曹とお酢のパワーで、排水口についたぬめり、臭いを一緒に取り除いてくれます。

重曹は消臭効果がある為、臭いが気になる時に、排水口や三角コーナー、生ゴミ入れに粉を振りかけておくだけでも、消臭してくれます。

臭い1

重曹はその他の場所にも使えます。レンジや冷蔵庫の中も、重曹水をスプレーして拭き取るだけでOK。また、重曹には消臭効果もあるので、重曹の粉を空き瓶などに入れて冷蔵庫の中やレンジの中に入れておくだけで、嫌な臭いを吸収してくれます。重曹の消臭効果は2~3ヵ月なので、2~3ヵ月たったら取り替えるようにして下さい。

案内する女性2

重曹を使えば、頑固な油汚れもスッキリキレイに落とせます。100均などで購入できるので、ぜひ重曹を使って、キッチンをピカピカに磨いてみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。