アロエの美肌効果がすごい!手作りアロエ化粧水の作り方

アロエは医者いらず、と呼ばれ、傷やヤケドなどに効果を発揮してくれますが、美肌やダイエット効果もすごい、として人気を集めています。

アロエ

アロエには美肌づくりに欠かせない成分がたっぷり含まれています。アロエの美肌効果や、手作りのアロエ化粧水の作り方を詳しく紹介します。

Sponsored Link

アロエの美肌効果、シミやくすみを予防!

紫外線を浴びるとメラニン色素が黒く沈着して、シミ、くすみとなります。これができる時に働くのがチロシナーゼという酵素で、アロエに含まれるアロエシンには、チロシナーゼを阻害する作用があります。

アロエが含むアミノ酸類にも、メラニン形成を阻害する働きがあり、この2つの成分でシミ、くすみを予防してくれます。

さらにできてしまったシミ、くすみにもアロエは効果的です。毎日継続的にアロエを使用することで、肌の新陳代謝も促進され、細胞が生まれ変わって肌は明るくなり、シミは薄くなっていきます。

スキンケア4

アロエの美肌効果、敏感肌、アレルギー肌をコントロール

アロエには、肌に潤いを与える保湿効果と肌を引き締める収れん効果の両方があり、常に肌を正常な状態にコントロールしてくれます。

香料や保存料を含んでいない天然成分なので、敏感肌でも安心して使えます。ただ使い始めは、肌にピリっとした刺激を感じたり、赤みが出ることもあるので、まずは目立たないところでパッチテストを行うようにして下さい。

アロエは抗菌作用も強く、肌を清潔に保ってくれるので、肌が弱い人でも安心です。

アロエの美肌効果、たるみ毛穴を引き締める!

アロエには収れん作用がある為、開いた毛穴を引き締めてくれます。また、毛穴の開きは過剰な皮脂の分泌も原因のひとつで、アロエには抗菌作用があり、肌を清潔に保つことで余分な皮脂を抑え、毛穴の開きを小さくします。

また、肌の水分が不足して乾燥するのも毛穴を開かせる原因になります。アロエにはアミノ酸やミネラルが豊富に含まれているので、肌に十分な水分を補給してふっくら肌に導き、毛穴が目立たない肌にしてくれます。

アロエの美肌効果、ニキビ予防!

ニキビ、吹き出物ができる原因は、過剰な皮脂分泌です。アロエには余分な皮脂の分泌を抑えて正常な肌に戻す働きがあります。また、細胞の増殖を促し、肌を再生、修復する力が強い為、ニキビ痕もキレイに治すことができます。

アロエには消炎効果、殺菌効果がある為、赤みなどの炎症を抑えるのにも効果的です。できたてのニキビに使えばニキビの化膿を防ぐこともできます。

スキンケア2

アロエの美肌効果、シワ予防!

齢とともにシワができるのは、加齢につれて肌の弾力を保つコラーゲンの生成が遅くなる為です。アロエはリンゴ酸などの有機酸を含んでいて、これがコラーゲンの生成を促進して、肌を若返らせます。また、アロエは天然のヒアルロン酸と呼ばれるほどすぐれた保湿効果があります。

アロエは肌への浸透性がよく、角質層の奥まで入ってくれます。アロエ自体は水分だけなので蒸発しやすい為、パックにして使うと、密閉効果が高まり、肌に浸透した水分を逃しません。乾燥を防いで、内側から潤い溢れる肌に導きます。

アロエ2

アロエ化粧水の作り方

<材料>
・キダチアロエ  6本
・レモン 5個
・35度のホワイトリカー 900ml
・グリセリン 100ml

キダチアロエの代わりにアロエベラを使用してもOKです。

<作り方>
1.アロエのとげを切り落とし、よく洗ってキッチンペーパーで水けを拭き取り、3cmの長さに切る
2.レモンは厚めに皮をむき、1cm幅の輪切りにする
3.清潔な密閉容器に切ったアロエとレモンを入れ、ホワイトリカーとグリセリンを加える
4.冷蔵庫で保存して、2~3週間漬けておいて完成。アロエとレモンは取り除き、冷蔵庫で保存する。作ってから1ヵ月以内に使い切る

<使い方>
朝晩の洗顔後に、コットンに含ませてパッティングして使います。

コラーゲンの生成を促し、潤い溢れる肌に導きます。さらにアロエの収れん作用で毛穴を引き締め、毛穴の開きや黒ずみも解消してくれます。使用する前に、目だないところでパッチテストを行うようにして下さい。敏感肌で刺激が気になる場合は、精製水で薄めて使ってもOKです。

アロエ1

アロエは肌に使って美肌効果が期待できますが、そのまま食べても、便秘解消やダイエットにも効果を発揮してくれます。アロエは園芸店などで1000円前後と安価で手に入ります。気になる方はぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。