石原式しょうが紅茶の作り方、しょうがの冷え取りやダイエット、その他の効果

しょうがは冷え取り食材の代表的な食材ですが、冷え取りの他にも様々な効果効能があり、漢方薬の7~8割にしょうがは使われていると言われています。

しょうが4

しょうがを手軽に摂るなら、石原式の生姜紅茶がオススメです。生姜紅茶の作り方や、しょうがの冷えとり、ダイエット効果などを詳しく紹介します。

Sponsored Link

しょうがの効果効能

しょうがには様々な効果効能があります。

●体を温める
しょがに含まれる成分のジンゲオールなどが血行を促進して、体を温め、冷えを改善してくれます。

●免疫力を高める
白血球の数を増やして、その働きを促進させて免疫力をアップします。

●発汗、去痰を促す
血管を拡張して血行をよくし、体内の様々な管や腺組織を刺激して、発汗や去痰を促します。

●咳を鎮める
脳の中枢に作用して、咳を鎮めます

●解熱作用
解熱、鎮痛剤として知られるアスピリンの80%程度の解熱作用があると言われています。

●鎮痛、消炎作用
1日10~30gの生姜の乾燥粉末を投与することで、リウマチや関節炎に効果があった、という実験結果が得られています。

●血液凝固を抑制する
血小板の粘り気を抑えて血液凝固を防ぎ、血栓ができにくくなる為、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧などを予防改善する効果も期待できます。

●強心作用
生姜は心筋を刺激して、心筋の収縮力を高め、血管を開いて血流をよくします。脈拍や血圧を緩やかに下げてくれます。

●胃腸の消化、吸収能力を高める
胃腸の内壁の血行をよくして、胃腸の働きを活発にして、消化吸収を高めます。生姜に含まれているジンジベインという成分は、強力なたんぱく質分解酵素で、パパイヤに含まれるパパインやパイナップルに含まれるプロメラインに匹敵するほどの作用があります。

●胃潰瘍を防ぐ
生姜には抗潰瘍成分が含まれていて、胃潰瘍の原因とされるピロリ菌を殺菌する作用があります。

●吐き気を抑える
二日酔いやつわり、船酔いなどによる吐き気を抑える効能があります。また、抗ガン剤や麻酔の副作用による吐き気にも効果的です。吐き気は神経伝達物質のセロトニンが胃腸の運動を過剰に活発させることによって起こりますが、生姜に含まれている成分のジンゲロールにはセロトニンの働きを抑える作用があります。

●抗菌、抗ウイルス、抗寄生虫作用
生姜には強い殺菌力もある為、風邪ウイルスや気管支炎、肺炎などを起こす細菌類、大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの食中毒菌、カンジタや水虫などの真菌に対して、抗菌作用が働きます。

●めまい、耳鳴りを防ぐ
生姜は内耳の血行をよくして、めまいや耳鳴りを防ぐ働きがあります。

●血中コレステロールを下げる
生姜に含まれるジンゲロールが、胆汁の排泄を促進して、血液中のコレステロールが低下します。

●生殖機能を改善する
血行不良を改善する作用がある生姜は、子宮、卵巣への血行を良くして、その働きを促し、月経を軽く、正常にする効果もあります。男性の精子の運動率も高めると言われています。

●酸化を防止する
体内で活性酸素を除去する働きも期待でき、がんやアレルギー、免疫疾患や老化の予防、改善にも効果が期待できます。

●デトックス効果
血液の循環をよくすると同時に、発汗、排尿、排便を促す作用もあり、体内の毒素を排出して、デトックス効果が期待できます。

しょうが1

石原式生姜紅茶の作り方

<材料>
・しょうが 生約10グラム
・紅茶 お好みの濃さでカップ1杯分
・黒糖 適量(お好みの甘さで)

<作り方>
1.しょうがを皮つきのままでよく洗い、すりおろす
2.カップに紅茶を好みの濃さでいれる
3.しょうがをすったらガーゼなどでつつんで、絞り汁だけを加える
4.好みの甘さになるよう黒糖を加える

しょうがはできるだけおろしたてを使うのが良いので、紅茶をいれる度に、使う分だけすりおろします。生の生姜がない場合は、チューブに入っているもの、もしくは乾燥したパウダータイプでもOKです。

黒糖もなければハチミツでも代用できます。白砂糖は体を冷やす陰性食品なので、使用しません。

生姜を入れ過ぎると、飲んだ時に胃が焼けるような刺激を受けることがあるので、入れ過ぎには注意して下さい。

1日3~6杯を目安に飲むのがオススメで、特に朝食前、入浴前に飲むのが効果的です。

生姜紅茶のダイエット、その他の効果

生姜は体を温める食材ですが、さらに紅茶と黒糖も体を温める陽性食品なので、石原式生姜紅茶は、体を温める食材を一気に3つも摂ることができます。

体を芯から温めることで、代謝がよくなり、脂肪も燃焼しやすくなります。痩せやすく、太りにくい体に変えてくれ、無理せず自然とダイエット効果が期待できます。

また空腹時に飲むことで、余分な間食を抑えたり、食事の食べすぎも防いでくれます。1週間ほど続けていると、体がポカポカしてくる、便秘が解消される、肌がつやつやしてくるなど、他にも様々な効果が実感できるようになります。

ダイエットba

しょうがは女性の大敵である冷えを改善するのには最適な食材です。生姜紅茶なら毎日、簡単手軽に生姜を摂取できるので、冷えや体調不良で悩んでいる方は、今飲んでいる飲み物を、生姜紅茶に変えてみて、しょうがのパワー、効果を実感してみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。