チアシードの1日の摂取目安量やダイエット効果、その他の効果とは?

ウワサの食卓、というテレビ番組で斉藤こずえさんがチアシードダイエットに挑戦して、1週間で4キロのダイエットを成功させたことから、今チアシードがものすごい売れているそうです。

チアシード3

チアシードとは何なのか?チアシードの効果や摂り方などについて詳しくまとめました。

Sponsored Link

チアシードとは?

チアシードの見た目は黒いゴマのようなプチプチとした粒です。見た目は地味ですが(笑)、この実の中にはぎっしりと栄養が詰まっているんです。

南米原産のシソ科の植物の種で、古代マヤアステカでは大切な食糧源だったそうで、チアシードを大さじ1杯食べれば、1日生きながらえることができたと言われています。

チアシードに含まれる主な栄養成分は、

・食物繊維
・オメガ3脂肪酸
・アミノ酸
・たんぱく質
・カルシウム
・マグネシウム
・亜鉛
・鉄分

などです。

特に豊富に含まれているのが、食物繊維とオメガ3脂肪酸です。
一番人気のチアシード >最高級チアシード(ホワイトシード)

チアシード2

オメガ3脂肪酸とは?

チアシードに含まれる栄養成分で豊富に含まれているのがなのがオメガ3脂肪酸です。チアシード100gに含まれるオメガ3脂肪酸は、20.2gにもなり、他にオメガ3脂肪酸を含んでいる食品として有名なサーモンの約12倍も含んでいます。

ここ最近、体に良い、健康に良いとして注目を集めているオメガ3脂肪酸ですが、どのような効果があるか、というと、

・血液をサラサラにする
・中性脂肪を下げる
・代謝を促進する
・高血圧予防
・動脈硬化予防

などに効果が期待でき、生活習慣病の予防、改善につながります。

チアシードの摂り方、1日の摂取量

チアシードはゴマのようなプチプチとした食感で、無味無臭です。その為、どんな料理に入れても味を変えたり味を邪魔することはないので、毎日の料理にふりかけて食べるだけでOKです。1日の摂取量の目安は大さじ1杯(15g)です。理想的な摂り方は、朝食で摂取量の半分、残りの半分を昼食、もしくは夕食で摂ることです。

チアシード、オススメの食べ方

・ヨーグルト+チアシード
チアシードの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌で、整腸作用の効果がある抜群の組み合わせです。特に便秘で悩んでいる方にオススメです。

ヨーグルトにチアシードを混ぜてすぐ食べると、チアシードの食感はプチプチのままですが、チアシードは水分を含むと膨張して、ゼリーのような、タピオカのような食感に変わります。そのような食感を楽しみたい場合は、前日の夜からチアシードをヨーグルトに混ぜておくと、チアシードが水分を吸ってタピオカのような食感が楽しめます。さらに満腹感も得られます。

また栄養の吸収が良いと言われる朝食に食べるのがオススメです。

チアシード1

・ヨーグルト+マンゴー+チアシード
マンゴーはビタミンA、C、Eも同時に摂れるので、アンチエイジング効果が期待できる組み合わせです。

・ハンバーグに混ぜる
ハンバーグのたねをこねる時に使うパン粉の代わりにチアシードがつなぎとして代用できす。
パン粉を使わないので、糖質カットできます。

・おにぎりに混ぜる
チアシードのプチプチという食感がまるでゴマのようで、ゴマ入りおにぎりのようになります。もちろん味はないので、塩やふりかけなどを混ぜて味をつけます。

チアシード摂取の注意点

チアシードがいくら栄養たっぷりだからと言って、過剰摂取は禁物です。あくまでも1日の摂取は15gまでにして下さい。それ以上にとってしまうと、食物繊維を摂り過ぎることになり、お腹が緩くなる、下痢になる、などの症状が現れます。

さらに腸の水分を吸収して、かえって便秘になってしまうこともあります。チアシードは1日15gまで、さらに水分をたっぷり摂ることがポイントです。

チアシードのダイエット、その他の効果

ウワサの食卓というTV番組で、斉藤こずえさんがチアシードダイエットに1週間挑戦しました。斉藤こずえさんのダイエット方法は、1週間、1日15gのチアシードを摂っただけで、運動や食事制限はしていません。

その結果、体重は4.1キロ減少し、さらに中性脂肪が約3割、内臓脂肪面積も約2割減り、糖尿病の1歩手前だった数値が正常になりました。体重が減ったほかにも、便秘解消、吹き出物が出来なくなった、という効果を実感したそうです。

便秘が解消したのは、チアシードの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌で整腸作用があった為で、吹き出物が出来なくなったのは、腸内環境がよくなったことで、体の毒素が排出され、吹き出物などができなくなったそうです。

チアシードに美肌効果がある?と噂を聞いたりしますが、チアシード自体に美肌効果がある訳ではなく、腸内環境が整えられて便秘が解消されて、吹き出物などが出来なくなる、きれいになる、ということです。

チアシード5
チアシードはダイエット効果はもちろんですが、上でも記載した通り、オメガ3脂肪酸や食物繊維を豊富に含んでいる為、生活習慣病の予防改善に効果が期待できます。最近では、チアシードが入ったジャムやドリンクなどもスーパーで販売されていて、手軽にチアシード製品を購入することができます。気になる方はぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。