【横浜】年末恒例、おせち製造バイト短期募集、高校生、社会人も歓迎

横浜にはおせち製造の工場があり、毎年年末になると大量の短期アルバイトが募集されます。

おせち1

年末年始のお休みの中で、2~3日だけの短期間アルバイトをお探しの方にピッタリです。学生やフリーターはもちろん、社会人の副業にも最適ですよ。

Sponsored Link

おせち製造バイトの仕事内容

百貨店などで販売されるおせち料理を、決められたお重の場所に詰めていくだけの単純、簡単な作業が基本です。調理はありません。予め調理されたおせち料理を、あなたは黒豆、あなたは田作り、などと担当分けされるので、決められた位置につめていくだけです。

一人ですべてのおせち料理を詰めるのではなく、それぞれが決められた品があるので、全員でひとつのおせち料理を完成させる、というイメージです。

その為、難しいことは一切なく、始めに少し説明を受けたら、その後はもくもくとお重の中に詰めていくだけ、誰でもできる仕事内容です。

おせち2

年末短期バイトでおせち製造が人気の理由

おせち製造工場では、毎年年末になると大量のアルバイトを募集するのが恒例となっていますが、このバイトが人気で、毎年リピーターの人も多くいます。

人気の理由は、短期間でサクっと稼げる、という点です。特に社会人の方からの人気が高く、社会人の方で、年末年始の長期休暇に特に予定もないから2~3日だけ何かバイト、副業をしたい、と考える方が多いとか。

年末年始のバイトで他にも郵便局の年賀状仕訳、配達、初売りのセールスタッフ、イベントスタッフなどもありますが、2~3日のみの勤務でOK、という短期バイトはそこまで種類はありません。

年内まで働いて、お正月はのんびり過ごしたい、実家に帰省したい、という方にとっては、おせち製造のアルバイトは年末の2~3日のみの勤務でOKなので、社会人の副業、バイトとしては最適と言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

おせち製造バイトの体験者の体験談や口コミを紹介

実際におせち製造バイトを経験した方の、体験談、口コミなどを紹介します。

・仕事内容は単純なので難しいことはなく、すぐに慣れて簡単
・単純な作業なので、時間がたつのは遅く感じるけど、3日間だけだからと割り切ってできる
・周りの人も全員新人、同じスタートで心強い
・接客などと違って、もくもくと作業するだけなので、気を使わなくて楽
・人間関係とか気にしなくていいから精神的に楽
・ずっと立ちっぱなしなので、足腰はかなりきつい。欲張って6日連続勤務は大変だった
・最初は動くベルトコンベアーを見ていたら、少し酔ってしまった
・室内だから寒くないと思っていたら、工場内が寒かった

お金1

おせち製造バイトは厚着が鉄則!!

おせち製造アルバイトをするにあたって、ひとつ気をつけなければいけないのが服装です。白衣などが貸し出しされる為、基本的には白衣の中は私服でOKですが、工場内は寒いです。

室内と言えども、食品を扱うところなので温度設定は低めに設定されています。外ほど寒い、というほどではありませんが、それでも室内は基本的に寒いと思っておいて下さい。室内は寒く、さらに立ちっぱなしでずっと作業をして、動きが少ないので、足元から冷えてきます。作業して暖かくなる、ということはありません。

その為、基本的に白衣の中は厚着をするようにして下さい。白衣のサイズを申請する時は、ジャストサイズを選ぶよりも、ワンサイズ大きめで、ゆとりのある白衣を選ぶと、中をもこもこに着こんでも、動きづらい、ということがありません。ピチピチサイズで、脇や肩がキツイと、おせちを詰める作業をしていると、肩が激しく凝ってしまいます。

厚着はもちろんですが、体を効率よく温める為に、腰やお腹などにカイロを貼っておくとさらに安心です。足元から冷えてくる為、靴下は分厚くて暖かいもの、もしくは靴の中に敷くカイロがあれば万全ですね。

一度ラインに入ってしまうと、抜け出すことはできなくなる為、作業に入る前にしっかり防寒対策を取っておくことだけは忘れないで下さい。

おせち3

おせち製造のバイトは、毎年年末の恒例バイトとなっています。毎年リピーターの人も多くいるようで、人気のバイトなので、気になる方は早めの応募をオススメします。年内まではガッツリ働いて、お正月はのんびり過ごせますよ。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。