塩麹を使った美味しいタレ、ソースのレシピをまとめました

塩麹、一時すごいブームになりましたが、塩麹ブームですっかり塩麹にはまった人も多く、今でも料理に使っている、という方も多いそうです。

塩麹

塩麹を一体、どんな風に使ったらいいのかわからない、という方の為に、塩麹を使った美味しいタレやソースの作り方、レシピを紹介します。

Sponsored Link

にんにく塩麹タレの作り方

<材料>
・塩麹 大さじ5
・にんにく 3片

<作り方>
1.にんにくを半切りにして芽をとる
2.塩麹を保存容器に入れ、1のにんにくを漬ける
3.3~4日漬けて、にんにくの香りが塩麹に移ったら完成

塩麹の中ににんにくを漬けるだけで簡単にできるにんにく塩麹タレは、和食や洋食など、様々な料理に使えます。作ったタレは2~3カ月保存できます。

にんにく

にんにく塩麹タレを使った料理のレシピ

●鶏の唐揚げ

<材料>
・鶏もも肉 1枚
・しょうゆ 大小さじ1/2(★)
・にんにく塩麹たれ 大さじ2(★)
・酢 大さじ1(★)
・みりん 小さじ2(★)
・片栗粉 大さじ1(☆)
・小麦粉 大さじ1(☆)
・揚げ油 適量

<作り方>
1.鶏モモ肉は、厚みのある部分に切りこみを入れて広げ、綿棒などでたたいて全体の厚みを均一に整え、6~8等分にして、ひと口大の大きさに切り分ける
2.ボウルに★の材料を入れて混ぜ、1の鶏モモ肉をからめて15分浸け置きする
3.別のボウルに☆の材料を入れて混ぜ、2を入れて全体にまぶす
4.揚げ油を160~170℃に熱し、中まで火が通るように3~4分揚げて完成

唐揚げ2
●ポテトサラダ

<材料>
・じゃがいも 2個
・ベーコン 1枚
・インゲン 2本
・タマネギ 1/4個
・マヨネーズ 大さじ3
・にんにく塩麹たれ 大さじ1と2/3
・塩 少々

<作り方>
1.じゃがいもをよく洗い、皮つきのまま鍋で茹でる
2.ベーコンを1センチ幅に切り、インゲンを塩ゆでして2センチの長さに切り、たまねぎはみじん切りにして水にけて辛みをとって、しっかり水気をきっておく
3.フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒める
4.じゃがいもが茹でたら皮をむき、ボウルに入れてフォークで潰す
5.4にベーコンを炒めた脂ごと加えて、他の材料もすべて混ぜて完成

じゃがいも1

●うずらのにんにく塩麹タレ漬け

<材料>
・ゆでたうずらの卵 8個
・にんいく塩麹タレ 大さじ1

<作り方>
ビニール袋にうずら卵とにんにく塩麹タレを入れて、冷蔵庫で一晩浸けこんで完成

トマト塩麹タレの作り方

<材料>
・フルーツトマト 小さめ2個
・塩麹 大さじ3
・タカノツメ 1本
・にんにくの薄切り 1枚
・オリーブオイル 大さじ2

<作り方>
1.トマトのヘタを取り、1センチ角の大きさに切り、タカノツメは種を取っておく
2.塩麹以外の材料をすべて鍋に入れ、強火でとろとろになるまで煮る
3.火からおろして冷ましてから、塩麹を混ぜて完成

作ったタレの保存期間は3~4日です。フルーツトマトがない場合は、普通のトマトでもOKですが、フルーツトマトを使った方が、甘味が凝縮されたタレに出来上がります。パスタソースにしたり、ソテーした肉にかけるだけで、美味しいイタリアン料理が作れます。

トマト1

トマト塩麹タレを使った料理のレシピ

●トマト塩麹パスタ

<材料>
・パスタ 160g
・キャベツ 2枚
・トマト塩麹タレ 大さじ4
・塩 少々

<作り方>
1.鍋にお湯を沸かし、お湯の量に対して5%の塩を入れてパスタを茹でる
2.キャベツをざく切りにしておく
3.パスタが茹であがる1分前に、キャベツを加えて一緒に茹でる
4..茹でたパスタをザルにあげてお湯をきり、ボウルに移してトマト塩麹タレで和えて完成

パスタ1

●豚肉のソテー、トマト塩麹タレがけ

<材料>
・豚ロース肉 2枚
・トマト塩麹タレ 適量
・塩、胡椒 少々
・付け合わせの野菜 適量

<作り方>
1.豚肉の筋に、包丁で切りこみを数カ所入れ、軽く塩、こしょうをふっておく
2.フライパンに薄く油をひき、肉に火が通るまで両面焼く
3.皿に付け合わせの野菜を添えて焼いた豚肉を盛り、トマト塩麹タレをかけて完成

スポンサーリンク

しょうが塩麹タレの作り方

<材料>
・しょうがのみじん切り 大さじ4
・塩麹 大さじ1

<作り方>
1.材料をすべて混ぜ合わせるだけ、漬けこむ必要はなく、作ったその日からすぐ使えます。

しょうがは身体の冷えを改善してくれます。保存期間は1週間です。

しょうが1

しょうが塩麹タレを使った料理のレシピ

●小松菜とイカの和えもの

<材料>
・小松菜 1/2束
・イカ 1/2杯
・しょうが塩麹タレ 小さじ1
・塩 少々

<作り方>
1.小松菜を塩ゆでして水にとり、水気をきって5cmの長さに切る
2.イカを1cm幅に輪切りにし、足の部分は5cmぐらいの長さに切ってさっと茹でる
3.ボウルに1の小松菜、2のイカ、しょうが塩麹タレを入れて、和えて完成

さらにオリーブオイルを少量足すと、洋風マリネとしても味わえます。イカの代わりにタコや海老を使ったり、小松菜をほうれん草などに替えてもOKです。

しょうが塩麹タレは、そのままソースとして使うのがオススメです。冷奴にかける醤油の代わり、焼きナスにかける醤油の代わり、長いもにかける醤油の代わりに使うなどして、いつもと違う味を楽しんでみて下さい。

豆腐

麹を使うことで、いつもの料理の味が、グンと深みを増します。さらに麹は発酵食品なので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことで、便通がよくなる他に、免疫力も上がり、風邪の予防などにも効果が期待できます。また、酵素も豊富に含まれているので、代謝アップ、デトックスなどにも効果があります。

塩麹を使ったタレ、気になる方はぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。