甘いものが苦手、お酒が好きな男性が喜ぶ手作りチョコレシピ

バレンタインに手作りチョコを渡したい、でも相手の男性が甘いものが苦手、という場合もありますよね。

バレンタイン

甘いものが嫌いな人や、お酒が好きな人にもオススメの、ちょっと大人向けの手作りチョコレシピをいくつかまとめました。

Sponsored Link

チョコ、ドライフルーツのブランデーケーキ

<材料>
・ブラックチョコレート 130g
・無塩バター 80g
・砂糖 40g
・卵 2個
・薄力粉 80g(A)
・ベーキングパウダー 小さじ1/2(A)
・シナモンパウダー 小さじ1/8(A)
・ドライいちじく 25g
・レーズン 25g
・ドライクランベリー 25g
・チェリーブランデー 40ml(B)
・ブランデー 40ml(B)

ドライフルーツ

<作り方>
下準備.ドライいちじくをレーズンと同じ大きさに刻み、すべてのドライフルーツと一緒にBに2~3日漬け、水けを切る。漬け汁はとっておく
1.チョコレートを100gと30gに分け、焼き型にオーブンペーパーを敷く
2.Aの材料をすべて合わせてふるっておく
3.チョコレート100gを湯煎にかけて溶かし、人肌ぐらいの温度に冷ましておき、30gのチョコレートは5mm角の大きさに切る
4.ボウルにバターを入れて木べらで柔らかくして、砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。ハンドミキサーを使ってもOK
5.4に溶いた卵を数回に分けて加え、よく混ぜる。分離しそうになった場合は、ふるっておいAの材料を少量加えて混ぜる
6.5に3で溶かしておいたチョコを加えて、よく混ぜる
7.Bに漬けておいたドライフルーツに、Aを大さじ2杯程度加えて、全体にまぶす
8.6に残りのAを加えてゴムべらで混ぜ、半分くらい混ざったところに、7と刻んでおいた30gのチョコレートを加えて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる
9.型に入れて平らにし、まん中を少しへこませ、170℃で余熱しておいたオーブンで、30~40分焼き、竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり
10.型から取り出し、熱いうちにドライフルーツをつけておいたBをはけで塗る
11.冷めたらラップで包んで、最低1日寝かして完成

2種類のブランデーに漬けて香りふくよかな味になったドライフルーツが、生地と馴染んで、パウンドケーキ特有のパサつきを抑えてしっとりとした口当たりになります。焼き上がってからじっくり1日寝かせることで、熟成の味が楽しめます。赤ワインとの相性も最高な、大人向けのブランデーケーキです。

ワイン3

エスプレッソチョコブラウニー

<材料>
・ブラックチョコレート 150g(A)
・無塩バター 70g(A)
・卵 2個
・砂糖 60g
・インスタントコーヒー 大さじ1/2
・湯 少々
・ウイスキー 大さじ1
・薄力粉 70g(B)
・ベーキングパウダー 小さじ1/2(B)
・牛乳 大さじ1
・ピーカンナッツ 40g
・ブラックチョコレート 75g(クリーム)
・無塩バター 8g(クリーム)
・牛乳 25ml(クリーム)
・インスタントコーヒー 小さじ1/2(クリーム)
・ウイスキー 小さじ2/3(クリーム)

<作り方>
1.Bの材料をすべて合わせてふるっておく
2.ピーカンナッツは160℃のオーブンで7~8分焼き、冷めてから手で粗く割る
3.Aのチョコレートをひとかけずつ手で割り、バターと合わせて湯煎で溶かす
4.ボウルに卵を割って、砂糖を加えて泡立て器で砂糖が溶けるまでよく混ぜる
5.4に3を加えてよく混ぜ、湯で溶いたインスタントコーヒー、ウイスキーを加えて混ぜる
6.ふるっておいたBをさらに加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる
7.牛乳、ピーカンナッツの順で加えて、その都度よく混ぜる
8.オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し入れ、170℃に余熱しておいたオーブンで25~30分焼く。焼きあがったら型のまま冷まして、完全に冷めてから型からはずす

クリーム作り
1.鍋に牛乳、インスタントコーヒーを入れて火にかけ、軽く温めてコーヒーを溶かす
2.チョコを湯煎で溶かし、さらにバターを加えて溶かす
3.2に1を少しずつ加え、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜ、ウイスキーを加えてとろっとするまで常温で冷ます
4.3を冷ましたブラウニーの表面に塗り、冷蔵庫で10~15分冷やし固める
5.表面のチョコが乾いたら食べやすい大きさに切り分けて完成

定番のブラウニーにコーヒーとウイスキーを加えて大人仕様の味に仕上がります。さらにナッツの香ばしさ、歯ごたえもあり、食べ飽きない味です。表面のチョコレートソースのコーティングのおかげで高級感もあり、贈り物に最適です。

スポンサーリンク

ホワイトチョコのレアチーズケーキ

<材料>
・市販のココアビスケット 100g
・無塩バター 20g
・ホワイトチョコレート 100g
・クリームチーズ 120g
・砂糖 40g
・生クリーム 50ml
・プレーンヨーグルト 大さじ2
・レモン汁 小さじ1
・コアントロー 小さじ2
・粉ゼラチン 小さじ1(3g)
・水 大さじ1

<作り方>
1.クリームチーズは室温で戻して柔らかくしておき、粉ゼラチンは水を加えて10分ふやかす
2.ビスケットをフードプロセッサーにかけて細かくし、ボウルに入れて、バターを溶かして加えて混ぜる
3.2を型に入れ、ラップをかけたマッシャーなどを使って底に隙間なく平らに敷き詰める
4.チョコレートを湯煎にかけて溶かす
5.クリームチーズをボウルにいれて、木べらで柔らかくなるまで練る。砂糖を加え、泡立て器かハンドミキサーでなめらかになるまでよく混ぜる
6.4を2回に分けて5に加えて、その都度よく混ぜる
7.生クリーム、プレーンヨーグルト、レモン汁、コアントローの順に加えて、その都度よく混ぜる
8.ゼラチンを湯煎にかけて溶かし、7に加えて、ゼラチンが固まらないうちに泡立て器で手早く混ぜる
9.漉し気で漉して3に流し入れ、表面を平らにする。冷蔵庫で2時間以上冷やし固める
10.完全に固まったら、型の周りに温めた布巾を巻いて周りを溶かし、型かた外して完成

コアントローの香り豊かなチーズケーキです。ホワイトチョコレートでまろやかさをプラスしつつ、ヨーグルトとレモン汁で後味はすっきり爽やかです。焼く工程がなく失敗しないので、手作りがあまり得意ではない、という方でも簡単に失敗することなく作れます。

チョコレート1

お酒が好きな方や、甘いものが得意でない、という男性でも、お酒を使ったこれらの大人向けのチョコレート菓子なら、お酒にもよく合うチョコレート菓子なので、喜んでくれるのではないでしょうか?

甘いものが苦手、という男性に渡すバレンタインのチョコで悩んでいる方は、ぜひ作ってみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加