デパ地下惣菜風、肉料理、魚料理の作り方

デパ地下で売られている惣菜って、なぜだかとても美味しそうに見えませんか?また、実際に購入して食べてみると、やはり自宅で作るのとは一味、二味違いますよね?

トンカツ

デパ地下で売られているような人気惣菜の中から、肉料理、魚料理のレシピをいくつか紹介します。これで自宅で簡単に、デパ地下の味が楽しめますよ。

Sponsored Link

デパ地下惣菜風、肉料理の作り方

●柚子塩こしょう風味の鶏のから揚げ

<材料> ※10個分
・鶏モモ肉 1枚(250g)
・塩 小さじ1と1/2(A)
・みりん 小さじ2(A)
・柚子こしょう 小さじ1/2(A)
・片栗粉 適量
・揚げ油 適量

<作り方>
1.肉をひと口大の大きさに切り、Aをからめて20分置いておく
2.1の汁けを切り、片栗粉をまぶす。140℃の揚げ油で3~4分揚げて一旦取り出し、油を180℃まで熱してから、もう一度カラっときつね色になるまで揚げて完成

自宅で作る唐揚げはほとんどが、にんにくしょうゆ味ですよね。柚子塩こしょうで味付けすることで、いつもとはまったく違う唐揚げが楽しめます。

唐揚げ

●鶏のから揚げ、ネギソースがけ

<材料> ※2人分
・鶏モモ肉 1枚(250g)
・塩、こしょう 各少々(A)
・しょうゆ 大さじ1/2(A)
・酒 小さじ1(A)
・しょうが汁 小さじ1/2(A)
・卵 1/2
・片栗粉 大さじ3(★)
・九条ネギ 80g
・だし汁 3/4カップ(B)
・しょうゆ 小さじ(B)
・砂糖 小さじ1強(B)
・片栗粉 大さじ1/2(☆)
・サラダ油 適量

<作り方>
1.鶏肉をひと口大の大きさに切り、塩胡椒をふってAの材料と和えて15分置いておく。
2.★の片栗粉を加えて全体に馴染ませ、120℃のサラダ油で4~5分揚げて一旦取り出し、油の温度を180℃まで熱したら、再び油に入れてカラっと揚げる
3.九条ネギを小口切りにし、小さじ1のサラダ油を熱した鍋で炒め、Bの調味料を加えて煮立たせたら水大さじ1/2で溶いた☆の片栗粉をを加えてとろみをつける
4.器に唐揚げを盛り、3のあんをかけて完成

いつもの唐揚げにたっぷりのネギ入りのあんをかけるだけで、デパ地下風の唐揚げに大変身です。甘辛い味付けなので、ご飯も進みます。

スポンサーリンク


●コリコリ肉団子の甘酢あんかけ

<材料> ※8個分
・豚ひき肉 300g
・塩、こしょう 各少々(A)
・卵 1/2(A)
・しょうが汁 小さじ1(A)
・ごま油 小さじ1(A)
・長ネギ 1/4本
・れんこん 80g
・揚げ油 適量
・しょうゆ 大さじ2(B)
・砂糖 大さじ1と1/2(B)
・水 1/4カップ(B)
・中華スープの素 少々(B)
・酢 小さじ1
・片栗粉 小さじ1
・水 小さじ2

<作り方>
1.長ネギをみじん切り、れんこんを粗みじん切りにする
2.ボウルに豚ひき肉とAを入れて、ねばりが出てくるまでしっかり混ぜたら、長ネギ、れんこんを加えてさらに混ぜ、8等分にして丸く成形する
3.140℃の油で4~5分揚げ、揚げ終わりに火を強めてカラっときつね色になるまで揚げる
4.鍋にBの材料を入れて煮立て、火を弱めてから酢を加える。分量の水で溶いた水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら肉団子にかけて完成。

デパ地下風にするには、まずは大きめにすることがポイントです。さらに蓮根を加えることで、コリコリとした食感が楽しめ、いつもとは違う肉団子が味わえます。

肉だんご

デパ地下惣菜風、魚料理の作り方

●レモン風味のエビマヨ

<材料> ※2人分
・えび 10尾
・塩、こしょう 各少々(A)
・酒 小さじ1(A)
・溶き卵 1/4個(A)
・片栗粉 大さじ3
・揚げ油 適量
・マヨネーズ 大さじ4(B)
・ケチャップ 小さじ1(B)
・コンデスミルク 大さじ1(B)
・レモン果汁 小さじ2(B)

<作り方>
1.えびの殻をむいて背ワタを取り除き、片栗粉(分量外)を適量まぶして水で洗い、水けをしっかり拭く
2.Aの材料をすべて混ぜ合わせてエビにからめ、片栗粉を加えてさらに混ぜ、170℃の油でカラっと揚げる
3.Bの調味料をすべて混ぜ合わせ、揚げたてのえびにからめる
4.レモンの皮の白い部分をそぎ取り、黄色の皮の部分をみじん切りにする。
5.皿に盛り付け、5を散らして完成

かくし味にコンデスミルクを使うことで、高級中華料理店にも負けないコクのある味に仕上がります。濃厚でありながらもレモンの酸味がさわやかな、クセになる味です。


●えびのチリソース

<材料> ※2人分
・えび 12尾
・酒 小さじ1(A)
・塩、黒こしょう 各少々(A)
・片栗粉 小さじ2(A)
・にんにく 1/2かけ
・しょうが 1/2かけ
・長ネギ 1/4本
・豆板醤 小さじ1/2
・ケチャップ 大さじ2(B)
・みりん 大さじ1(B)
・酢 小さじ1(B)
・塩 小さじ1/3(B)
・水 大さじ2(B)
・サラダ油 大さじ2
・ごま油 小さじ1

<作り方>
1.えびの殻をむき背ワタを取り除き、Aをからめておく
2.にんにく、しょうが、長ネギをみじん切りにする
3.フライパンにサラダ油大さじ1を入れて熱し、えびを中火で炒めたら一旦取り出す
4.サラダ油大さじ1を足し、にんにく、しょうが、長ネギを中火で炒め、豆板醤を加えてさらに炒める。香りが出てきたらBをすべて入れ、煮立ってきたらえびとごま油を加えて炒めわせて完成。

本格中華のエビチリを作るコツは、一度えびを炒めてから取り出すことです。チリソースがしっかり煮立ってからえびをからめると、本格中華風なエビチリになります。

エビチリ

いつも自宅で作っている料理でも、ちょっとした手間を加えたり、普段は使わない調味料を使うことで、デパ地下の総菜風やお店で食べるような味に大変身!デパ地下の総菜は美味しそうだけど、お値段がちょっと高めですよね。ぜひ、紹介したレシピで作って、リーズナブルにデパ地下風総菜の味を楽しんで下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加