義理チョコや友チョコに最適、オススメの手作りチョコの作り方

義理チョコ友チョコで配るチョコレート、手作りのチョコを配る際、あまり手の込んだものだと、相手も負担に思ってしまいますよね。

チョコレート2

簡単にできて美味しい、さらにラッピングも簡単にできるお手軽な義理チョコ、友チョコに最適のオススメチョコレート菓子の作り方、レシピを紹介します。

Sponsored Link

チョコとオレンジのビスコッティ

<材料> ※約25本分
・ブラックチョコレート 150g
・薄力粉 120g(★)
・ベーキングパウダー(★)
・砂糖 50g
・アーモンド(塩味) 40g
・卵 1個
・牛乳 大さじ2
・オレンジピール 50g
・グランマニエ 大さじ1

<作り方>
1.★の材料を合わせてふるっておく、アーモンドは半分に切っておく、オレンジピールは5mm角に刻み、グランマニエに漬けておく
2.オーブンを170℃に余熱しておく
3.チョコレートを半量ずつに分けて、半量は湯煎にかけて溶かし、半量は5mm角に刻む
4.ボウルにふるっておいた★、アーモンド、砂糖、刻んだチョコを入れ、さっくり混ぜる
5.別の容器に卵を割ってほぐし、牛乳と合わせ、4に加えて、ゴムべらで軽く混ぜる
6.溶かしたチョコ、オレンジピールを漬け汁ごと5に加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる
7.6を2等分にして、オーブンペーパーを敷いた天板に乗せ、ゴムべらでフランスパンのような形に整え、170℃で15~分ほど焼く
8.オーブンからとり出して粗熱を取り、1.5cm幅に切り分け、天板の上に、今度は切ったものを横に倒して150℃のオーブンで10~12分焼き、裏返してさらに5分焼く
9.焼きあがったら網などに乗せて冷まして完成

ビスコッティはイタリアの代表的な焼き菓子で、二度焼いて固さを出すのが特徴です。手作りのチョコレート菓子と言えば、生チョコ、トリュフ、クッキーなどが定番で、他の人とかぶりがちですよね。チョコレートのビスコッティなら、なかなか他の人とかぶることはないのではないでしょうか?

また、ブラックチョコとオレンジピールを使って、大人向けの味になっているので、職場で配る義理チョコにオススメです。

ビスコッティ

アーモンドショコラヌガー

<材料> ※14×11×高さ4.5cmの型1台分
・ミルクチョコレート 140g
・スライスアーモンド 50g
・無塩バター 20g
・ピーナッツバター 20g

<作り方>
1.型にオーブンペーパーを敷いておく
2.スライスアーモンドをフライパンで弱火にかけ、薄く色がつくまでローストして冷ましておく
3.チョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす
4.溶かしたチョコにピーナツバターを加えてよく混ぜる
5.4にスライスアーモンドを加えて混ぜる
6.型に入れ、ゴムべらなどで押して表面を平らに整え、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める
7.完全に固まったら型から取り出し、食べやすい大きさに切り分けて完成

焼く工程がなく、ただチョコレートを溶かして材料をすべて合わせて冷やし固めるだけの簡単に作れるチョコレート菓子です。濃厚な味わいなので、疲れがたまって甘いものが食べたい、という時に最適。小さく切り分けて、ちょっとずつつまめるようにして渡すと喜ばれるかも?アーモンドのサクサクとした食感もよく、飽きのこない美味しさです。

スポンサーリンク

ショコラマドレーヌ

<材料> ※16個分
・薄力粉 100g
・バター(食塩不使用) 120g
・グラニュー糖 115g
・卵 135g(約1個と1/2個弱)
・はちみつ 25g
・ココアパウダー 26g
・アーモンドパウダー 20g
・ベーキングパウダー 3g

<作り方>
1.オーブンを200℃で予熱しておく
2.卵を室温にもどして割りほぐしておく
3.マドレーヌの型にバターを塗り、強力粉をまぶしておく
4.薄力粉、グラニュー糖、ココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるう
5.4にはちみつ、卵を加えて混ぜ合わせる。中心に加えて、泡立て器で中心部分から混ぜていき、徐々に全体に広げていき、粉気がなくなるまで完全になじませる
6.バターを耐熱容器に入れてレンジで加熱して完全に溶かし、45℃くらいにして2回に分けて5に加える。全体が均一でなめらかになるまで手早く混ぜる
7.絞り袋に丸口金をセットし、6の生地を入れ、型の中央に口金の先をあてるようにして、生地を縁より少し低めまで絞り出す
8.予熱しておいたオーブンを180℃にし、16分焼く。12分たったところで型を180度回転させて均一に焼けるようにする。焼きあがったらすぐに型から外し、網の上でふくらんだ方を下にして冷まして完成

バレンタインの手作り菓子で、カップケーキやチョコマフィンもわりと定番ですよね。チョコ風味のマドレーヌなら、もらった相手も「え?これ手作り?」と驚くのではないでしょうか?

チョコレート5

バレンタインに配る手作りチョコも、生チョコやトリュフ、クッキーなどは定番。他の人とかぶりがちですよね。ここでは、他の人とはかぶらない、そして簡単に失敗なく作れるチョコレート菓子の作り方、レシピを紹介しました。

焼き菓子は混ぜる順番を守り、その都度しっかり混ぜるようにすれば失敗がありません。また、型くずれする心配もないのでラッピングも簡単、持ち歩いても型崩れせず安心です。一度にたくさんの量が作れるので、大量に配る予定の人にも最適です。バレンタインにぜひ作ってみて下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。