子どもでも簡単に作れる手作りバレンタインチョコ、厳選紹介!

小学生や料理が苦手な人などでも簡単に作れる、バレンタインにオススメの手作りチョコレート菓子の作り方、レシピを紹介します。

バレンタイン3

友チョコや義理チョコ、本命チョコに手作りのチョコレートを渡したい、と考えている方は、ぜひ参考になさって下さい。

Sponsored Link

バレンタインにオススメ、簡単手作りチョコレシピ

●生チョコ

<材料> ※11×14cmの型 1枚分
・チョコレート 120g(板チョコなら2枚)
・生クリーム(乳脂肪分35%) 60ml
・無糖ココア 適量

<作り方>
1.型にオーブンシートを敷いておく
2.チョコレートを細かく刻み、ボウルに入れる
3.耐熱容器に生クリームを入れ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで40~50秒加熱して温める
4.2をチョコレートの入ったボウルに加え、ゴムべらで滑らかになるまで混ぜる
5.4を型に流し入れ、ゴムべらで表面を平らにならし、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める
6.固まったらオーブンシートごと型から取り出し、包丁で3cm角の大きさに切り分け、茶こしでココアを全体にふるいかけて完成
生チョコが切りにくい時は、1回切るごとに包丁をふきんできれいに拭き取ると、きれいに切り分けることができます。

調理時間は約20分程度で、(冷やす時間を除く)簡単に作ることができます。保存は冷蔵庫で3日程度です。

生チョコ1

●チョコチップクッキー

<材料> ※直径5cmの大きさ 15枚分
・無塩バター 90g
・卵 1/2個
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・くるみ 10g
・砂糖 65g
・塩 ふたつまみ
・チョコチップ 60g

<作り方>
1.バター、卵を室温に戻す
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるっておく
3.くるみを小さく刻む
4.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃で予熱しておく
5.ボウルにバター、砂糖、塩を入れて泡立て器ですり混ぜ、卵も加えてよく混ぜる
6.5に薄力粉、ベーキングパウダーを加えて、ゴムべらでさっくり混ぜる
7.チョコチップ、くるみを加えて、さらに混ぜる
8.7の生地をスプーンですくって間隔をあけて天板に置き、生地をスプーンの裏で押して薄く平らにする
9.180℃のオーブンで10~15分ほど焼いて、ケーキクーラーの上に移して冷まして完成

焼く時間を調整して、柔らかいソフトクッキー、サクサクのクッキーと食感を変えることもできます。また、くるみの代わりにアーモンドやピーナッツなど、お好みのナッツに変えてもOKです。常温で5日程度は保存可能です。

スポンサーリンク

●トリュフ

<材料> ※直径3cmの大きさ 8個分
・無塩バター 10g
・チョコレート 60g(板チョコ1枚)
・生クリーム(乳脂肪分35%) 40ml
・チョコレート(仕上げ用) 60g
・無糖ココア 適量

<作り方>
1.バターは室温に戻しておく
2.チョコレートを細かく刻んでボウルに入れる
3.耐熱ボウルに生クリームとバターを入れ、ラップをしないで600Wの電子レンジで30~50秒加熱する
4.3を2に加えて、ゴムべらで滑らかになるまで混ぜ、冷蔵庫で2時間冷やし固める
5.4を2本のスプーンを使って直径3cmの大きさに丸め、バットの上に並べて、冷蔵庫で1時間冷やし固める
6.バットにココアを入れる
7.仕上げ用のチョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、湯煎にかけて溶かし、5をフォークの上に乗せて溶かしたチョコレートの中にくぐらせる
8.7をバットの中に入れてココアをまぶし、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めて完成

仕上げ用のココアを粉砂糖やココナッツなどに変えてもOKです。見た目の黒いトリュフ、白いトリュフが作れます。トリュフは冷蔵庫で3日ほど保存が可能です。

チョコレート3

●チョコプリン

<材料> ※70mlのカップ4個分
・水 大さじ3
・粉ゼラチン 5g
・無糖ココア 大さじ1
・砂糖 大さじ4
・牛乳 130ml
・生クリーム(乳脂肪分35%) 130ml
・トッピング用生クリーム 適量

<作り方>
1.耐熱容器に大さじ3の水を入れ、粉ゼラチンを入れてふやかしておく
2.耐熱ボウルにココア、砂糖を入れ、牛乳を少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分加熱して溶かす
3.ふやかしたゼラチンにラップをかけずに600Wの電子レンジで20秒加熱して溶かし、2に加えて泡立て器で混ぜる
4.3に生クリームを加えて混ぜ合わせ、カップに流し入れ、冷蔵庫で2時間冷やし固める
5.プリンが冷えて固まったら、お好みで生クリームなどをトッピングして完成

ゼラチンを溶かして冷やし固めるだけ、蒸す作業はないので、簡単に作れます。保存は冷蔵庫で2日ぐらいです。

チョコレート5

レシピ通りの分量で、手順通りに作れば、小さな子どもでも失敗しないで、簡単に作ることができるチョコレート菓子のレシピを厳選して紹介しました。バレンタインに友達同士で交換する友チョコや義理チョコなどに、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。