生理不順やうつな気分は更年期?更年期チェック項目とは?

生理周期が乱れたり、顔がほてったり、イライラしたり、鬱気分になったり、もしかして更年期の始まり?と不安になるような症状、ありませんか?

頭痛おあばさん1

本格的な更年期が始まる前に、プレ更年期というのがやってきますが、プレ更年期の症状は人それぞれです。まずは自分がプレ更年期がどうか、以下の項目でプレ更年期チェックをしてみて下さい。

Sponsored Link

プレ更年期とは?

閉経前後の約10年間の時期を更年期と言いますが、その更年期の前段階の時期をプレ更年期と呼んでいます。

プレ更年期の症状は30代後半から40代に起こることが多いですが、人によっては30代前半や20代からプレ更年期の症状に悩まされることもあります。そういう意味では、プレ更年期は閉経前でまだ更年期ではない時期に、更年期の予告症状が出始めた女性をさす言葉と考えてもいいと言われています。

プレ更年期度のチェック項目

プレ更年期がどの程度進んでいるかによって、どのように予防するべきか、対処すべきかが変わってきます。その為、プレ更年期かな?と思われる症状が出始めたら、まずは、プレ更年期度をチェックしてみましょう。

以下の項目で、当てはまるものにチェックをつけてみて下さい。

チェック項目
□生理の時の出血量が減ってきた
□生理周期が短くなった
□顔がほてることがある
□首から上に汗をかきやすい
□腰や手足が冷えやすい
□息切れ、動悸がする
□便秘しやすい、下痢しやすい、消化不良を起こしやすい
□頭痛、めまい、吐き気がする
□すぐに疲れる
□肩凝り、腰痛、手足の痛みがある
□ひざや手首など関節が痛むことがある
□ダイエットしても体重がなかなか落ちない
□トイレが近くなった、漏れてしまうことがある
□膣が乾燥して性交痛がある
□目がかすむ、目が悪くなる

□寝付きが悪い、眠りが浅い
□怒りやすく、すぐイライラする
□くよくよしたり、憂鬱になることがある
□以前より涙もろくなった
□固有名詞が思い出せない、忘れっぽい
□小さなことが気になる、昔のことを思い出してこだわる
□以前より判断が遅くなった
□以前より意欲が低下していると感じることがある

□肌がかさついてかゆい
□肌のたるみが気になる
□肌がくすみ出した
□しみ、しわが気になり始めた
□髪の毛のハリがなくなる、白髪が目立つ
□爪が割れやすくなる、爪にすじが入りだした
□口の中が乾く

1項目1点として、その合計点を出して下さい。

スポンサーリンク

プレ更年期度チェック、テスト結果

上でチェックして出した合計点で、プレ更年期の進行具合がわかります。

●4点以下 「プレ更年期心配なし」
今の段階では、まだプレ更年期の心配はありません。このまま今の体調を維持しているけるようにすることが重要です。今後、自分の体調に変化を感じたら、すぐに対処することで、プレ更年期、更年期障害を予防でき、いつまでも元気を維持することができます。

●5~9点 「プレ更年期予備軍」
まだプレ更年期とまではいきませんが、プレ更年期になりそうな兆候がいくつかあります。プレ更年期を遅らせ、さらに更年期障害にならにように、今のうちにしっかり予防、対策することが重要です。

●10~19点 「プチプレ更年期」
プレ更年期に少し入っている状態です。このまま不調が続くと、立派なプレ更年期になってしまいます。将来の更年期障害を予防する為、今のうちにしっかり対策を立てることが重要です。

●20点以上 「プレ更年期」
20点以上のあなたは立派なプレ更年期です。今現在、気になる症状などは女性ホルモンの低下によるものと考えられます。本番の更年期が来る前に、原因などを突き止め、原因を探る方法と対処法を見つけ、対策が必要です。

プレ更年期の予防法とは?

更年期症状、障害は女性ホルモンの分泌が少なくなることで、様々な不調が起こります。その為、いつまでも若々しくいる為には、女性ホルモンの分泌を長引かせることがポイントです。

が、自らの力で女性ホルモンの分泌を操れる訳ではありません。その為、減少してしまった女性ホルモンを補うことが有効で、その為にオススメなのが低用量ピルホルモン剤です。

日本は、まだピルやホルモン剤について理解が遅れていて、上手く使えていない人の方が多いのが現状ですが、低用量ピルは今や世界の常識で、健康と快適の為に多くの女性が使っています。

ピルはほとんどの人が快適に安全に飲めてメリットが大きい薬なので、少しでも更年期症状かも?と思われる症状が出始めたら、婦人科で相談してみて下さい。

また漢方薬も、更年期特有の不定愁訴の改善に効果が期待できます。漢方療法は、心身のバランスを整え、不調をやわらげるようアプローチしてくれるので、はっきりした原因がわからない不定愁訴の改善などを得意としています。漢方薬を取り扱っている婦人科、もしくは漢方薬局で相談してみて、自分に合う漢方薬を処方してもらって下さい。

医者6
更年期は年だから仕方ない、と諦める必要はありません。婦人科に相談すれば、あなたにあった治療法などを紹介してもらえます。プレ更年期はまだ人生の折り返し地点、プレ更年期、更年期を元気に快適に送る為にも、正しい情報を仕入れ、賢い選択をすることで、残りの人生が大きく変わってきますよ。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。