白湯は痩せるだけじゃない?生理痛緩和や便秘解消にも効果あり?!

白湯さゆがダイエット効果や健康に良い!として注目を集めています。

マグカップ2

世の中には様々なダイエット法や健康法などがありますが、これほど手間も時間もかからないものはないのではないでしょうか?(笑)

白湯のダイエット効果や、その他の効果、白湯ダイエットのやり方などについて詳しくまとめました。

Sponsored Link

白湯(さゆ)のすごい効果とは?

白湯(さゆ)がダイエット、健康、美容などに良いとして話題となっています。白湯にはどのような効果があるのか、以下に詳しくまとめました。

●ダイエット効果
体の内部の温度は40℃前後です。40℃より低い温度のものが体の中に入ると、胃、腸などのダイエットに必要な働きをする内臓機能が低下してしまいます。

白湯は50℃前後なので、内臓機能を高めるのに十分な温度を持っていて、胃や腸が温まり、胃腸の働きが活発になって、脂肪を燃やしてくれる基礎代謝が上がり、痩せやすく太りやすい体質へ変えてくれます。

また、食事中や食事中に白湯を飲むことで満腹司令が脳に届き、ドカ食い、食べすぎの予防にもなります。

diet2-1

●冷え性改善
冷たいものを取り過ぎると内臓から冷え、冷え性と自覚がない人でも隠れ冷え性の可能性があります。白湯を飲むことで内臓から温め、冷え性が改善されます。

●便秘解消
朝、目が覚めると普通なら腸管が動いて、脳へ前日の老廃物を排出するように司令が出されますが、脳への司令が鈍感になると、慢性的な便秘になってしまいます。

腸を動かすのには40℃以上の温度が必要になります。白湯の温度は約50℃なので、50℃のお湯で腸壁にへばりついている残留物を刺激し、溶かして流してくれます。

朝、冷たい水を飲むとお通じがよくなる、と言う方もいますが、油汚れが水よりお湯の方がよく落ちるのと同じで、水より白湯の方が便秘解消には効果的で、さらに宿便が出ることもあります。

もちろん老廃物を流すことで、デトックス効果も期待できます。

●美肌効果
皮膚の血流がよくないと、美肌にはなれません。皮膚血流は1分間で約300~500mlですが、白湯を飲むと血管が拡張され、何と3000mlまで血流が広がります。

血流がよくなると老廃物が排出されるので、ニキビ、吹きで物が解消されたり、細胞レベルで酵素が働くことによって、メラニンなどもすばやく処理され、シミの回復にも効果が期待できます。

スキンケア4
●老化防止
血液は体温が低いとドロドロ、逆に血液が高ければサラサラになります。白湯を飲むことで体温が上がり、血液もサラサラになって、活性酸素を抑えて老化防止に役立ちます。

●生理痛改善
白湯を飲むことで、自律神経の働きを正常に戻し、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。生理周期も正常になり、生理痛緩和にも効果的です。

また、月経不順や更年期障害の改善、予防にも効果的です。

スポンサーリンク

白湯ダイエットのやり方

ダイエット効果を狙った白湯の飲み方を詳しく紹介します。

1.朝、やかんで150~200mlのお湯を沸かす(沸騰してから3分以上そのまま沸騰させる)
2.マグカップに注いで50℃ぐらいまで冷ます
3.一口ずつ、ゆっくり時間をかけて飲む

お水はミネラルウォーターでも水道水でもOKです。大事なのは50℃というお湯の温度なので、特に水にこだわる必要はありませんが、ミネラルウォーターを使う場合は、日本人の体質に合う軟水がオススメです。

沸騰してから3分以上さらに沸騰させることで、カルキ臭や不純物が取り除かれるので、水道水でも十分美味しくなります。

水道

やかんでお湯を沸かす時間がない、という場合はポットのお湯でもOKです。特に重要なのはお湯の温度なので、沸かし方などにこだわる必要はありません。

温度が重要なら、白湯じゃなくても温かいお茶でもいいのでは?と思われるかもしれませんが、お茶はNGです。胃腸を掃除して、掃除する為には、水分以外に何も入っていない温かい飲み物でなければなりません。となると、白湯が最適、ということになります。

飲むタイミング、時間帯は朝がベストです。朝に白湯を飲むことで、前日の胃や腸の中の残留物を、白湯の温度で刺激して排出させ、さらに胃や腸の働きも活性化させます。

さらにダイエット効果を狙うなら、朝、昼、夜の毎食時と、就寝前に飲むのがオススメです。

ただ、たくさん飲めばいい!という訳ではありません。白湯はデトックス効果が強い為、飲みすぎは禁物です。1回150~200ccを1日3~4杯程度までにしておきます。

もちろん白湯を飲んでいるからといってドカ食いはNGです。また、冷たいものの取り過ぎもNGです。

ケトル

白湯は最初は「おいしくない」「飲みにくい」と感じる人がほとんどだそうですが、飲み始めて1週間ほどで、白湯でも美味しいと感じるようになってくるんだとか。

さらに体が慣れてくると、日によって美味しく感じたり、飲みづらいと感じたりして、白湯を飲むことで、自分の体調がわかるようになるそうです。

水道水を沸かすだけで、手間もお金もかからないダイエット、健康法です。特に女性の大敵である冷え性改善にも効果的なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?食事制限なしで、1カ月で2キロ以上ダイエット成功している方が続出しているそうですよ。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。