冷凍えのきダイエット法とは?1日の摂取量、使い方などのまとめ

冷凍エノキを食べるだけでダイエットができる、そんな簡単なダイエット法があります。食事制限なし、辛い運動なし、冷凍えのきを食べるだけでOKです。

エノキ

冷凍えのきを食べるだけのダイエット法について、やり方などを詳しく紹介します。

Sponsored Link

冷凍エノキダイエット法とは?

エノキダケは内臓脂肪を減らしてお腹まわりをスッキリさせてるなど、ダイエット効果がある、としてここ最近、注目を集めています。

エノキタケでダイエットできる具体的な理由は以下の3点です。

1.エノキタケには、糖質のβグルカンとキトサンの複合成分キノコキトサンが豊富に含まれていて、体内の余分な脂肪をからめとり、便と一緒に排出する働きがあります。つまり体内の余分な脂肪を排出してくれます。

2.キノコキトサンには、食事で摂取した脂肪のまわりに薄い膜を張り、腸内での吸収を防ぐ働きがあります。また、脂肪分解酵素リパーゼの活性を抑えて、余分な脂肪が血中に入るのを防ぎます。

3.エノキタケに含まれる食物繊維とキノコキトサンが腸の蠕動運動を促す為、便秘の解消にも効果が期待できます。腸内環境が改善されることで、健康効果も期待できます。

以上がエノキタケでダイエット効果が期待できる理由ですが、エノキダケダイエットの効果をより高くするのが、冷凍したエノキタケを使うことです。

キノコキトサンは、エノキタケを覆う細胞壁の中にあり、この細胞壁がとても頑丈です。その為、効率よくキノコキトサンの成分を引き出し、体内への吸収を高めるには、いったん細胞壁を壊す必要があります。

冷凍すると、細胞壁が膨張して破壊され、調理時に細胞壁中の成分が外に出やすくなり、エノキタケの栄養吸収率がアップします。

ダイエット2

冷凍エノキの作り方

冷凍エノキの作り方を詳しく紹介します。

<材料>
・エノキタケ 200g
・塩 小さじ1/2弱
・酒 大さじ1

<作り方>
1.エノキタケをみじん切りにする
2.切ったえのきを蓋付きの鍋に入れ、酒と塩を回し入れ、フタをして蒸し煮にし、5分たったらフタを開けて水分を飛ばす
3.2の粗熱がとれたらジッパー付きの保存袋に入れて、全体が均一の厚さになるよう整える。菜箸で4等分に筋目を入れて冷凍する
4.調理に使う時は、筋目に沿って割って1回分ずつ使う
エノキをみじん切りにする時は、石づきを切り落とさずに切ると、エノキがバラバラにならずに切りやすくなります。

スポンサーリンク

1日に食べる冷凍エノキタケはどのぐらい?

ダイエット効果を得る為には、1日の摂取量は50~100gが目安です。

きのこ1

冷凍エノキの使い方

冷凍エノキは自然解凍、もしくは電子レンジで解凍して、料理に乗せたり混ぜたりして食べればOKです。冷凍エノキの使い方、オススメアレンジレシピを紹介します。

<オススメ、のせるだけ、混ぜるだけレシピ>

エノキ乗せ冷奴

・冷凍エノキ 50g
・豆腐 160g
・すりゴマ 小さじ1
・ポン酢 小さじ2

1.すりごまとポン酢を混ぜる
2.冷凍エノキを自然解凍する
3.豆腐を切り、皿に盛り、1と解凍した冷凍エノキを乗せて完成

エノキキムチ納豆

・冷凍エノキ 50g
・キムチ 50g
・納豆 1パック
・青ネギ 適宜

1.キムチを粗みじん切りにする
2.1と納豆、解凍した冷凍エノキを混ぜる
3.2の青ネギを散らして完成

キムチ

<エノキでかさ増しレシピ>

エノキキーマカレー

・冷凍エノキ 200g
・鶏挽肉 120g
・ニンニク 1かけ
・ショウガ薄切り 4枚
・玉ねぎ 1/2
・サラダ油 小さじ2
・赤唐辛子輪切り 1本分
・カレー粉 大さじ1と1/2
・トマトジュース 1缶(190ml)
・砂糖 小さじ1/2
・ウスターソース 小さじ2
・ナンプラー 適量
・ご飯 300g
・塩 少々

1.ニンニク、ショウガ、タマネギをみじん切りにする
2.フライパンにサラダ油、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが出たらタマネギを入れて塩少々を入れて、強めの中火で焦がすように4~5分炒め、さらに挽き肉を加えて炒め、塩少々をふる
3.解凍した冷凍エノキを混ぜて、カレー粉をふり、香りが立ったらトマトジュース、砂糖、ウスターソースを入れて弱めの中火で10分程度煮る
4.味見をしてナンプラー、またはウスターソースで味を調え、皿に盛って完成

エノキ麻婆豆腐

・冷凍エノキ 150g
・豚ひき肉 80g
・塩 3つまみ
・長ネギみじん切り 大さじ3
・ショウガみじん切り 小さじ1と1/2
・ニンニクみじん切り 小さじ1と1/2
・豆板醤 小さじ2
・花椒 20粒
・鶏がらスープ 150ml
・酒 大さじ1
・絹ごし豆腐 1丁
・サラダ油 小さじ2
・味噌 大さじ1/2(★)
・砂糖 小さじ1/2(★)
・醤油 小さじ1/2(★)
・水、片栗粉 各大さじ1(水溶き片栗粉)
・青ネギみじん切り、ラー油 適宜

1.豆腐は2cm角に切り、塩少々を入れたお湯で茹でてざるにあげておく
2.中華鍋をよく熱し、サラダ油を加える
3.挽き肉を入れて2分程度しっかり炒め、塩をふる
4.長ネギ、ニンニク、ショウガ、花椒を加えてさらに炒め、解凍したエノキ、豆板醤を加えて20秒程度、香りが立つまで炒める
5.酒、スープを入れ、★を加えて全体が混ざったら、水溶き片栗粉を少しずつ加え、とろみをつける
6.1の豆腐を加え、仕上げにラー油と青ネギをかけて完成

えのきを使うことで肉の量が減らせてカロリーダウンがてきます。さらに冷凍エノキの効果で、食事で摂った余分な脂肪の排出も促進できます。

麻婆豆腐

冷凍エノキダイエット法なら、食事制限なし、辛い運動なしで痩せることができます。満腹感の得られる食事で満足感もあり、ストレスなく続けることができるのではないでしょうか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。